ソウルパートナーに出会ったら意識したほうがいいことと出会う人の特徴

ソウルパートナーに出会ったら意識したほうがいいことと出会う人の特徴

ソウルパートナーとは魂の深いご縁のある異性のことを指すわたしが勝手に作った造語です。

いわゆる一般に言われているソウルメイトとどうしてわけているのかというと、これはわたしの感覚なのですが、ソウルメイトは割と平和で心地が良くいったん離れてしまってもそんなにひきずらない感じですが

ソウルパートナーはものすごく惹かれるし心地が良かったりするけれども(逆にめちゃ心地悪かったり)どうにもうまくいかなかったり、今までの恋愛パターンではまったく歯が立たなかったり、自分の価値観や世界観が覆されていく

また、物理的に離れてもずっとハートが繋がってしまって忘れようにも忘れられなかったりと

一言で言えば「これはなんか変だぞ」という感じ

ただごとではない何かがある

なんか、おかしい

そういう感覚的な部分でしか表現できないのですが、それこそがすべてって感じです

ソウルパートナーになぜ出会うのか?

これは、もう生まれる前に決めてきていると感じています

魂のシナリオで、「ここまでの条件を満たしたら出会う」ように設定されているようです

「条件」とは魂や精神の成熟度、または人間としてのあらゆる経験値など一定のレベルまで到達したときに、出会う(または改めて出遇わされる)感じです

出会う目的は「魂の目覚めのため」

このひとことにつきます

言い方を変えますと

カルマを解放して純粋な魂の状態に戻るため

本来の自分を取り戻す(そして地球に光を広めるため)

真実の愛とは何かに気づき、真実の愛で生き(そして地球に貢献するため)

これはわたしのイメージなのですがあなたの魂がダイヤモンドでできているとします

そして色々なことを経験するために地球や他の星で生まれ変わり旅をします

旅をするごとにたくさんの経験を積んで成長していきます

が、この成長とともにどろんことか、虫とか(笑)、いろんなものがくっついてしまい

鏡をみてもダイヤモンドとはわからない塊になってしまいました

そしていつの日か自分がダイヤモンドだということを忘れてしまいました

で、もう旅がある程度まで進んでパスポートのスタンプもいっぱいになったところで

こんどはどろんことか虫とかを落とす作業に入るときがきました

そのためにまた、生まれ変わりました

あなたが旅で培ってきた体験や経験はダイヤモンド本体が記憶しているのでもうどろんことかつけている必要がないのですね

このどろんこたちは結構しぶとい!だってもしかしたら何百回分もの人生の泥んこなのだから。

カッチカチです!

だから布巾で軽くこすっただけでは落とせない

衝撃を与えて泥んこを割ったり、たわしでこすったり、あっつい熱湯をかけたりして落とす必要があるので

大変な作業なんですね

このどろんこたちを落とす作業がソウルパートナーと出会っている意味です

ソウルパートナーと出会うことでいろんな心の摩擦が生じます

このどろんこたち(もちろん比喩です)はカルマやエゴ、傷などです

ソウルパートナーと出会っていくと強制的にどろんこ落としに入るのです

そしてどんどん落ちていくと…

自分がダイヤモンドだったことを思い出すのです(感動)

なぜダイヤモンドだってことを思い出さなきゃいけないの?

ひとによって色々だと思うのですが、今までのクライアントさんやわたしの経験から、次のような理由があります

☆地球に愛・光を広めていくため
→そもそもその目的のために生まれてきている。(いわゆるライトワーカー系)愛や光を広めていくには発信元の自分が純粋な愛や光の状態に戻っている必要がある

☆カルマを解消するため
→カルマを解消することで上に書いたような目的に繋がっていく人もいますし、カルマがある状態だと生き方として苦しいことが多いので個人の人生が楽になるため

☆本来の自分の価値を思い出すため
→ダイヤモンドだということを忘れていると自分に価値を感じられず悩んだりします。自分の価値を思い出すことで本来の人生を生きはじめます

などなど、ざっくりライトワーカー系でがっつり地球貢献ばんざーい!!ってしていく人もいれば、ただ自分自身が解放されて前よりも幸せ感じて生きていけるっていう人もいます

個人的な印象としてはやはり本来の自分に目覚めていく人は遅かれ早かれ結局人助け、地球助けしていく流れになるかたがほとんどです

それは今の生活をしていきながら、目線が変わることかもしれないし、まったく生活が一変する人もいます。さまざま。

ソウルパートナーと出会ったら意識すること

つまり、ソウルパートナーと出会う意味の核となるところはラブラブ恋愛をしよう!っていう目的よりもむしろ自己愛に目覚めていったり社会への普遍的な愛に目覚めていくってところがふつうの恋愛パターンとちがうところだと思っています

なので、これはもはやプログラムなんですね

コースが違うんです

どちらが良い悪い、上下でもなく、ただ目的が違うので向かうところが違ってくるんですね

ソウルパートナーではない恋愛コースだと、「どうしたら相手とうまくいくのか」っていうところに焦点をあてますよね

なので恋愛テクニックのおかげでうまくいったりします

それもそれでOK、いいですよね

でもソウルパートナーコースは、焦点を当てるところはとことん「自分」なんです

ここが、ソウルパートナーコースに入りたてだと理解しがたいところ!!

なかなか恋愛コースの今までの視点から抜け出せなくて、恋愛コースのいろはを当てはめてこんがらがっちゃう(むしろそのいろはを当てはめるとどんどん自分が惨めになっていく)

まずはコースが違うということ、焦点を当てる先は相手ではなくて自分だということ。そして行き着くゴールは愛だということ

ここを忘れないようにしてほしい部分です

そしてどうしてもお相手との未来や結果が気になってしまうのも当然なのです、それだけご縁が深いわけですから

結ばれる人とは結ばれます。

恋愛コースの思考でいるとこの人と結ばれないなんてこんな苦しい思いして意味がない。という考えに囚われがちです

ですが、どんどん進んでいくとそう思わなくなってきます

自分がダイヤモンドだと思い出すと、ふしぎとお相手に執着しなくなって幸せになっちゃうんです

今は信じられなくても…

では自分に向き合うとは?というのはこのサイト自体がその内容をたくさん書いていますのでもしご参考になれば幸いですし、わたしに限らずピンときたカウンセリングなどもご活用ください。

カウンセリングなどのいいところって、対話を通して自分の深い部分に気づいていけるところだと思っています

自分との対話って最初難しいので、まずは人と対話することで、相手に自分の深い部分を引き出してもらうような感じですね

もちろんそのような深い会話をできる友人などいれば最高ですよね!セッションができる相手

目的は自分の深い部分に気づいていくこと。普段は見えてない自分の本心。それが魂の声。

クライアントさんたちはカウンセリング中お話をしていく中で気づいていく人たくさんいますし、また書き出すことで自分の魂の声を聞けるようになった人もたくさんいます

慣れていくとできるようになってきて、けっこう楽しいんですよ、アハ体験みたいな。

書き出してみたり、声にだしてみたりすると頭でもんもんと考えているより効果的だと思います

なので、本当にわたしに限らず、ピンときたカウンセラーさんとかセッションやっているかたとか、講座とかで自分と向き合うコツ、感覚掴んでみて、日々の生活に活かしていくのもおすすめです!

というのも、わたし自身が今日まで自分自身とひとりでは到底向き合いきれずにたくさんの人に助けられてきたので実感しています

講座、仲間、ヒーリングセッション…いろんなものがいまの自分を作っていると感じます

本当に深い深い部分と向き合っていくために、向き合っていく感覚に慣れるというか、そういう体験しておくと早いのかなとクライアントさんを通しても実感しています

ご参考までに

・・・・・・・

いつも思うんですけどどうしてこうスピリチュアルな感覚ってどうしても文字や言葉にすると抽象的になっちゃうんですかね

「本来の自分を生きる」とか「光を広める」とか。自分で書いておいていつももっとわかりやすーーくならないかなって試行錯誤しています

なるべく、違う言葉で言い換えるようにしているんですけどね。どうも落とし込んで書ききれない。だからやっぱり感覚なんでしょうね。

わたしも昨日わからなかった感覚がわかるようになったりしていますがやっぱり感覚なんですよね。あのときは頭では理解できなかったことがそのときになると肌で感じる。みたいな。

でもそれでいいんだと思います。わからないことがあってもそのときになれば自然とわかる。だから今わかることをやるって感じで

こちらもどうぞ⭐️

真実の自分になるための自己統合リスト〜浄化〜なぜわたしはあの人と出会ったのか?

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+
↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ



・・・[PR]

彼とやり直したい
占いで悩み解決☆