恋愛コースとソウルパートナーコース。なぜ人に理解されないの?

恋愛コースとソウルパートナーコース。なぜ人に理解されないの?

このサイトではツインソウルなどのツイン系、カルマの清算役(偽ツインやカルマメイトなどと呼ばれます)などもひっくるめて魂のご縁の深いソウルパートナーと呼んでいます

ソウルパートナーと出会うと今までの恋愛パターンが通用せず、また人に相談してももれなく「そんな人やめなよ!」と言われます

ソウルパートナーと恋愛の違い

わたしはどっちがいい悪い、上下ではなくて似て非なるものだと思っています

なので、恋愛のテクニックはまったく通用しません

WindowsのソフトがMacで起動しないように

一見外からみたら同じものに見えるのに内容は全く違います

恋愛は相手をコントロール(駆け引きで相手に好意を持たせるなど)できるのに対して

ソウルパートナーはまったくコントロールが通用しません

それどころか、コントロールしようと思えば思うほど逆効果になります

そして恋愛が相手に向けてアクションを起こしたり、相手へ意識を向けること(男性はこう思っているからこうしたほうがいい、など)である程度うまくいくのに対し

ソウルパートナーは相手へ意識がいやというほど向いてしまうのにも関わらず(むしろ切り放そうとしても離せない)

自分へと意識を向けていかないと進みません

その理由は、【ソウルパートナーがプログラムだから】

だとわたしは思っています

なんのためのプログラムかというと

「真実の愛への目覚め」です

真実の愛への目覚めとはまず自分という存在を信じられないほど愛してしまうということ

愛とは目に見えないもので、自分たちにしかわからないこと。その見えない愛を信じられるようになること

そして本来のあなたがあなたらしく生きることで社会への愛を届けられるということ

この世界は愛のつながりで成り立っているということを確信レベルで思い出していきます

それが、このソウルパートナーのプログラムなのです

だからまず、自分ありき、なんですね。

恋愛においても、自分を愛するということはとても重要視されていますよね

とくに女性はそうだと思います

ただ、そのレベルが違います

愛されるために、自分を愛するというだけでなく

もしたとえ相手が自分を愛さなくても自分は自分を愛している

もしたとえ相手が自分を愛さなくても自分は相手を愛している

恋愛では、愛してくれない相手に対して愛を注ぐなんて、ご法度のように思われていますよね

とくに女性は「愛されるから幸せ」というのが恋愛での絶対ルールだからです

これも間違ってはいないけれど、愛されるために愛される女になろうとするのはソウルパートナーのプログラムでは逆効果になってしまいます

ソウルパートナーに出会っている人が恋愛コースの人にお相手のことを話すと、「そんな人やめなよ」が飛び出すわけですが

それは恋愛コースの視点から見たお話。

ソウルパートナーコースは自分が誰に愛されているかなんて、関係ないんです

たとえそれが真実のお相手であっても、相手が自分を愛しているかどうかであなたの価値が決まるわけではないんです

それほど、愛は不動のもの

愛は、いつだってあなたの中にある、でもそれを思い出せないでいるから、相手からもらえるものと信じているので、一生懸命に愛されようと努力してきたのですよね

だって、あなたが求めてやまなかった愛が自分の中にもともとあったなんて、誰も教えてくれなかったのですから

もしかしたら、お母さんもお父さんも知らなかったのかもしれません

ふたりは恋愛コースで結ばれていたとしたら、ソウルパートナーのプログラム内容なんて、教えられるはずありませんよね^^

恋愛コースの目的とソウルパートナーコースの目的

内容が違うということは目的も違います

恋愛コースがラブラブを目指すのに対し

ソウルパートナーコースは真実の愛への目覚め

ですから、もちろん目覚めたふたりが一緒になったらラブラブには間違いないんですけれど

そうなるまでにやることがあるんです

それは、「本来の自分になること」これが目覚めです

ほとんどの人がソウルパートナーと出会ってから、ふたりの間がうまくいかなくなっています

それはですね、まだ目覚めていない二人(どこかで自分に嘘をついていたり、自己愛が足りていない状態)

が出会うと、最初はうまくいくんです

なぜなら最初のうちはお互い恋愛コースのやりかたで行動しているから

そして魂どうしが出会えたことで非常に喜んでいる!!それはもうやっと出会えた感がすごいわけです

ここまではカルマの清算役との出会いでも同じく起きると感じています

なぜなら、カルマの清算役ともなんどもなんども転生共にしていて、魂としてはお馴染みで仲良しなんですよね

だから魂視点でいうと、もちろん今回の人生で出会う約束してきているわけですから、

「わーーーやっとついにこのとききたねー!始まるね♬」

という感じで、たとえそれがもしカルマの清算のためにドロドロの愛憎劇をこれからしようっていう仲だったとしても、

魂からするとカルマの清算ができることも喜びなのだから、魂どうしはそりゃあもう嬉しくて嬉しくて喜ばしい出会いなのです

だからどのソウルパートナーでもお互いになんか惹きつけられるっていうところは共通していると思います

ただその度合いとか純粋度はどのソウルパートナーに出会うかで全然違いますが比べないとわからないのではじめてソウルパートナーに出会ったときはその相手が真実の相手だと無条件に思うことがほとんどです

だってこんな魂で繋がるなんていままで体験したことないわけですから

話をもどしまして、

出会ったふたりが関係が進むにつれてぎくしゃくしてくる。

なぜならふたりは恋愛コースをやるために出会っているわけじゃない。

だからだんだんとちぐはぐしてくる。なんだかコレジャナイ感がでてくる

でもお互いにただならぬ繋がりを感じるので、それでも関係を保とうとします

WindowsのソフトMacに入れてみたたらなんか一応使えたんだけどやっぱりバグが起きてきて騙し騙し使ってたけどやっぱり無理あるよねというイメージ?←これは例としてどうなんだろうか

ですがあえなくなったり、相手から愛されていると感じられなくなったのにも関わらず執着が止まらなかったりして混乱します

これはすべて、二人が真実の状態ではないから

依存や寂しさ、過去のトラウマなどという着ぐるみを着た状態で出会っているんですね

でも着ぐるみ脱いで、まっぱだかの、ダイヤモンドの状態が本来のあなたなわけです

それが本来の自分、真実へと目覚めている状態であって

そのような状態になってはじめてふたりは一緒にいられるのです

あなたも、どこかで感じていたと思います

安心感も感じるしすごく繋がりも感じるのにとても不安。なんだか壁を感じる。

その不安や壁の理由はお互いに傷を抱えているから。

恋愛コースであれば、過去のトラウマを打ち明けたり、親からもらえなかった愛情をお相手で満たすことってできるんですよね

でもソウルパートナーコースはそれができない

自分の傷は自分で癒すしかないんです

これが非常に過酷というか、もしかしたら魂史上初の自分とのむきあいなので、なかなかコツを掴めなかったり、感覚がわからなくて悪戦苦闘します

でもね、焦らないでくださいね

だって魂史上初のこころみなんですから。

それをやろうとしていること自体が、すんばらしいことなんですよ!!!

自分すげーって褒めてあげてくださいね

どのソウルパートナーに出会うかによって課題も少し変わってはくるのですが、【自分で自分を満たす】というところは必須科目です

ちなみに過去生からのおふたりの間にあるカルマはかなり関係していることが多いです

いままでの転生でできなかったことを今回の人生でやろうとしていますから

過去生でどんなことがあったのかを知ることでその進みも早くなると思っています

カウンセリングでもやっていますし、ソウルパートナーと出会うとスピリチュアルな感覚に目覚めるかたも多いので自分で見られるようになる人もいます

カルマの清算役との課題はとくに、自分が無条件で相手を愛で相手を手放すというところが共通の課題として多いようです

なので、逆にひどい扱いを受けたりお金が絡んだりそれこそ恋愛コースでは絶対だめでしょっていうパターンを突きつけられてでも相手への思いがとまらない。

切ることができない。

そこには自分が相手からは何ももらえなくても相手を無条件で愛し、手放すという課題が隠されています

ツイン系のソウルパートナーではお相手からの愛を信じられるかどうか?が二人の間の課題としては共通のようです

相手からの愛を感じるのにも関わらず相手からの拒絶を受けている。現実と感覚が一致しない。

これは目に見えない愛というものを信じられるまで、宇宙を信じられるようになるという課題が隠されています

本当の自分になったら相手はどうなるの?

どのソウルパートナーに出会うかにもよりますが本当の自分になろうと向き合っていくのは女性側が先であることが多いと思います

そうやって見えないエネルギーを動かすのが女性の役割なんですね

一方男性はどうかというと、逃げていることが多いと思います

でも、女性が変化して自分を大切にできてくると相手への態度も変わりますから、それでお相手が変化したり

今関わりが持てていない状態でも自分が本当の自分に返っていくとお相手から連絡がくるようになったりとか

女性が内側のエネルギーを変化させることによってそれを男性が感じとって行動として現れるので現実が変化する

というのが共通しています

女性と男性は役割が違うんですね^^

なのでふたりの間の現実を変えようと女性がお相手に対して行動を起こしてもソウルパートナーのプログラムではうまくいかないことが多い

恋愛コースだとそれでもうまくいったりするんですけどね^^

でもソウルパートナーは相手に対して行動してはいけないってわけじゃなくて、カルマの清算役のソウルパートナーだったら無条件の愛で手放せる段階、

ツイン系のソウルパートナーだったらもうこれ以上やることはないという境地になった段階

そういうときの相手への行動だったら、変化が起きることが多いです

なんだかパソコンが重くてうまく打てないので、今日はこのへんで^^

こちらもどうぞ⭐️
真実の自分になるための自己統合リスト〜浄化〜なぜわたしはあの人と出会ったのか?

ご参考までに

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

・・・[PR]

彼とやり直したい
占いで悩み解決☆