【自己統合】自分のために生きると決める

【自己統合】自分のために生きると決める

誰のために
何のために生きていますか?

愛するひとがいるということ
それはとても素晴らしい体験です


なぜなら、心から愛するという
体験をしない人生を選択している人も
いるのですから


愛するってどんな感じなのか?
こんなにも心惹かれる相手に出会うって
どんな感じなのか?


それを体験できること自体が
素晴らしい体験だと思っています


ですが、あまりにも大きな存在すぎて
あなた自身を置いてきぼりにしていませんか?


引っ張られすぎて、生きること、
目的が、自分に向けられなく
なっていませんか?


【なぜ、それをするのか】

【なぜ、がんばるのか】



それはあなた自身のためですか?


あなたが本当にやりたいことですか?



自己統合とは
自分自身と出会い直す作業です



だから、どこまでも
じぶんのためじゃないと意味がない


自分のためにそうしたいと思えるタイミングで


だれから言われたのではなく

そうするべき、とか
そうしなくてはいけない


とか、外側の情報じゃなくて


自分が動きたいタイミングで


なんのためにって自分のために

あくまでも
そのストーリーの中心は自分自身



だから、なにもしたくないときはしなくていい

タイミングじゃないと思うなら待てばいい


ですが、そこに恐怖や不安はないか?

は、よくよくチェックして
もしあればそれは癒してあげて


不安や恐れとはべつに
機が熟していない

という場合もあります


焦らなくてよくて


なんとなくやる気がでない
そんなときがあったっていい




意識が、ベクトルが入れ替わるタイミング
なにかが動くタイミング


そんなときは、一時停止があったり
見えないところでの調整が
行われていたりします



これはわたしの体験に基づく直感です




いままで、誰かのために
生きてきた人は

それに気づかない人も
多いかもしれません


それがあまりに身近すぎて

潜在意識に刷り込まれすぎて
感じていないかもしれません

しかもそれを手放すことへの恐怖や
罪悪感があったりします


それは家族との関係や
いままで自分が費やしてきたこと

深い深い関係のことが多いと感じます



【自分のため】

が、よくわからない人は
根深い、自分のなかにある


【自分が動くときの動機になっているなにか】


がないか、意識してみてください

意外と、けっこう、あります。



これに関しては長くなるので
別の機会に詳しく書きたいと思います

→【自己統合】自分らしく生きるための究極の手放し




【自分のため】

結局のところ、それが中心になります

相手のためじゃなく
誰かのためじゃなく

自分のため

自分と、愛するもののため。

愛をこめて*


*よむカウンセリングのページ*
https://note.com/lachic1111


↓ブログが更新されたときにお知らせが来て便利です↓