地球ドラマから抜け出すには

地球ドラマから抜け出すには

思考はつねに活動しています

魂、ハイヤーセルフ、スピリットなどと繋がっているときは思考が停止しています



なので思考停止になるとつながりやすくなるのですが、わたしたち人間はつねに何かを考える癖がついています

しかもそれは不安や恐れについてです

わたしたちは悩みたいのです

あれこれ悩んでいるほうが安心なのです






いつも何かを心配している人いますよね

あのひとたちは、そうしているほうが安心なのです






同じ現象を見ても、どう捉えるかは自分次第ですから

ある人はそのできごとについて動じず

ある人はとても心配する


だからその出来事自体が本当に心配を呼び寄せているわけではなくて
その出来事をどのようにしてみているか?なのです




なぜこんなに悩みたいかというと
わたしたちは「不完全である」
という思い込みをしています


分離意識です

本当はおおいなるひとつの意識で完全だったのに

なにもできないという思い込みに縛られています


いまこの時代は眠っているか、目覚めるか
二択が迫られていて



もちろんどちらもOKなのですが

そのような時代(2万何千年に一度と言われています)なので

いろんなことが起きます


今回、目覚めることを選んだ魂には

目覚めるためのいろんなできごとがおきます


そのなかで展開していくのが地球ドラマです


地球はたくさんの感情を体験できる星なので

目覚めることを選んだ魂も眠っている魂も

地球ドラマは体験していきます



地球ドラマとは、ジェットコースターみたいなものです

感情を揺さぶられるような出来事を体験します

目覚めていくには感情、トラウマを浄化して



じぶんは不完全であるという分離の意識から

完全であるという意識に切り替わっていきます

分離感は、長年の人生のなかで(今回の人生だけでなく幾度もの転生の中で)

くせになっているので、それを再体験して感じきったりしていくと

癒され、自分の中から解放されていきます




それでもまだまだ、思考を止め続けることは怖いことかもしれません


試しに、数分でも数十分でも、思考しないということをしてみてください




瞑想状態に入ったことがある人は思考しないってどんなかんじかわかると思います


あれをずっと続けるのです


と言っても、思考が必要なときもあります、電車に乗るとか、説明するとか、料理を作るとか、ですね。



わたしが言っている思考を停止させる意味とは

悩むために思考を使っているなと気付いたときに停止したほうがいいです

たとえば単純な興味関心、好奇心に思考を使うことはたのしくて軽い波動ですよね

でも悩みたい、心配したい、という思考のときは重い波動を感じると思います



自分が思考しているときの波動を感じてください


この癖を手放すには、「ある」に意識を向けることです


「ない」に意識を向けることが、人間の癖です

なぜこうなってしまったのか?に関してはまた詳しく別の記事にしたいと思いますが、

「ない」に意識を向けて思考を使うと悩みを作ります

「ある」に意識を向けると安心するので思考が停止して宇宙とつながっていきます




人それぞれ段階はあり、浄化が必要な人はネガティヴな感情の渦のなかにいます

それもひつような段階なので、それも味わいきってください

目覚めると決めてきた人は誰もが正しい道を進んでいるから大丈夫です。


関連記事↓

真実の自分になるための自己統合リスト【アダルトチルドレン】が原因の【地球ドラマ】を卒業する



よむカウンセリング新記事↓

ライトワーカー やスターシードが生きづらい理由とその裏にあるギフト、宇宙銀行を発動させる方法

↓ブログが更新されたときにお知らせが来て便利です↓

*よむカウンセリングのページ*
https://note.com/lachic1111