解放する恐れ、選択しない恐れ

解放する恐れ、選択しない恐れ

恐れは幻想だ

といわれますが、恐れには大きくわけて2種類あり、それぞれの取り扱い方があると感じています

体験による恐れ

これは過去世などをふくむ自分自身の魂の体験

今世での体験(育った環境やトラウマなど)

が体験による恐れです

このように自分自身の体験としてもっている

恐れ、不安などは、向き合わないと解放されません

光と闇があるとして、自分が光を選択した人生に

してゆきたいのなら、自分の中にある闇(=恐れや不安など)

から目を背けることはできません

どのように解放していくのか?

感情を感じ切ってください

その方法については

→よむカウンセリング

でも詳しくお伝えしていますが、自分がカウンセラーになったように

自分の感情の声を聞いてあげるのです

なぜ怖いのか?

なぜ不安なのか? 

なぜ悲しいのか?

ときには、そのできごとが起きた場面を

イメージして、過去の自分を癒していきます

一度、体験されたいかたは

カウンセリングでも行っています

一度体験してみるとどのような感じでやるのか

わかるようになるので、いいかもしれません

重要なことなのでもう一度お伝えしますが

自分の闇と向き合わない限り光では生きられません

光で生きるということは、苦しみから解放される

ということ

自分自身の感情にも、他者の感情にも

左右されずに生きられるということです

とくに、このサイトを訪れるかたは

エンパス体質のかたも多いと思います

そのようなかたは感情に振り回されがちになりますから

とくに、自分の闇を解放することは大切です

闇のコントロールによる恐れ

自分自身の体験とは別に、闇の存在による

情報操作などからの、コントロールがあります

そのような存在たちは、私たちを目覚めさせないように

さまざまな手段を使ってわたしたちの恐れを引き出してきます

なぜなら、わたしたちが目覚めてしまい

光が増えてしまうと

闇の存在たちは生きていられなくなるからです

わたしたちは闇のコントロールの支配のなかで

生きています

金融制度や教育などがそうです

映画マトリックスの世界にいるのです

そのなかでなにかがおかしい

と気づいていくことが目覚めです

恐れという人間の感情を利用することで

気づいてしまった人をまたコントロール下に

引き戻すことができるのです

それほど、恐れの感情というのは

闇の存在たちからすると有効なツールです

最近でいうと、コロナウイルスは

人の恐れを誘発するために引き起こされている

と、言われています

これが、闇のコントロールによって

引き起こされる恐れです

そのようなことに気づいたら

恐れないという選択をしてください

この菌を受け入れない

と宣言してください

・・・・・・

メディアはコントロールされているので

人の恐れを誘発する情報をたくさん流します

恐れだけでなく、芸能スキャンダルなど

妬み、嫉妬などの感情も同じく闇の

コントロールです

このような価値観を選択するかどうかも

それぞれ自由ですが

ピンときた人はコントロールを受けないよう

気をつけてください

マトリックス見たことない人は

見てみるとよりわかりやすいと思います

こういう話をすると陰謀論チックで

なんだか平和じゃない感じがなんだかな〜

と感じてしまうのですが

光に向かって日々自分と向き合ってるのに

無意識にコントロールされてしまう世界に生きてることで

皆様のせっかくの努力が無駄になるのはやるせないので

記事にしました

ご参考までに*

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

→カウンセリング・予約はこちら

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

↓ブログが更新されたときにお知らせが来て便利です↓