【体験談】キリスト意識と繋がりました

【体験談】キリスト意識と繋がりました

2020年、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

2019年は準備の年でした、2020年に入ってもつい最近まで浄化現象が起きていたかたも多かったと思います

わたしは1月23日にキリスト意識と繋がりました

そのときの感覚をシェアしたいと思います

・・・・

そこでまず感じたことは、

なーーーーーんでもOK!全部OK!という体感です

善悪も闇も光もすべてが完璧であり、ただそこに在るだけ

戦争も貧困も何もかもOK。完璧な流れの中にある。ただそこに在る。

そこにはもはや感情はなく、怒りも悲しみもありませんでした

わたしたちが普段感じる「愛」は胸があったかくなるようなものだと思います

なんだかわくわくしたり、涙があふれたり、高揚したり、感動したり、胸の内側から暖かくなるような感覚。それももちろん愛です。

ただわたしはそのとき、その感情がなく、ただそこには穏やかさしかありませんでした

凪のような、これを「空」(くう)というのかもしれません

もしも、自分がいま、誰かにいじめられても、殺されても、それさえもすべてOK、と思えると感じました。

これが愛か、そして「赦し」とはこのような感覚なのだ、と感じました

たった数分の感覚だったので、もちろんもとに戻ってしまったのですが

愛にもいろんなレベルがあるんだということと

感情を体験するというのは非常にエキサイティングなことだと身をもって体感しました

その意識のときは本当にひまだったんですね、だって感情感じないわけですから。

そりゃ、高次の宇宙からしたら感情という体験がある地球ってどんななんだろう?!と思うだろうな〜と思いました

でもいざ苦しい、悲しい、という感情と遭遇すると、いやで仕方ないんですけどね、キリストもどりたーいってすごい思います笑

キリスト意識はいまは繋がれなくて、一瞬だったのですが、これが悟りで愛で、わたしたちがアセンションと呼んでいるものなんだ〜と

ちょっと先取りさせてもらいました⭐️

つねにこの感覚で、どうやって人間生活やるんだろう?!

と心配したり、生きている間にここまでいけるんだろうか…と思ったり…

ハイヤーセルフには「とりあえず行ってから考えろ」、と言われました

すべて完璧で、OK、ただ在るだけ

だとしたら、じゃあライトワーカーはなんなの?

とも思いましたが、OKなんだけれども、自分の役割をただまっとうしていくということなんだと思います

それがたまたま光側だということです

そして、闇を光に変えるというのは、自由を意味します

地球に闇があるというのは、宇宙の闇の勢力に操られているからです

操られているってなんかいやですもんね

自由意志で闇にいるならまだしも、苦しみや不安、焦り、悲しみって情報操作によって生み出されているんです

たとえばニュースは不安を煽るものしか報道しないので、またそこで不安のタネがわたしたちに生まれたり

闇の勢力による金融支配が地球を支配していますから、いつまで経ってもわたしたちは金融支配の奴隷なわけです

いまの金融システムは不安を生み出すようにできています

こういう支配、コントロールから解放されるっていうのが光に変わるってことなんだと思います

人はそれぞれ自由であっていいし、ひとりひとりが自由を選択することが闇の勢力を小さくする力になると思います

・・・・

今回の体験のシェアがみなさまにとってどのような役に立つかはわかりませんが、ひとまずシェアしたほうが良いそうなのでさせていただきました。

そしてすごく思ったのは、赦しとか無条件の愛を意識しすぎると、本当の自分の感情を殺してしまうんですね

そういえば、年末にエゴが吹き出して怒りや悲しみの浄化をしました。

無条件の愛、赦しに至るにはまず、悲しみ、怒りなど内側にある自分のあまり感じたくない感情を感じきることが絶対に必要だと思います。

よむカウンセリング更新しました

https://note.com/lachic1111/n/n2450fbbb3c61

よければみてください*

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

→カウンセリング・予約はこちら

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

↓ブログが更新されたときにお知らせが来て便利です↓