支配からの卒業。地球ルールは依存でできているから自立するのが心地悪い

支配からの卒業。地球ルールは依存でできているから自立するのが心地悪い

地球のルールはそもそもが「支配」で成り立っています

それは、管理と言い換えられるかもしれないし、統治とも言えるかもしれません

なんにせよ、「秩序」を守るためには支配が必要

それは、愛が足りていないからです

愛で成り立っていれば、すべてが愛に基づいての行動ならば、自由しかいらない

それでも悲しいことに、支配がまだ必要なのが地球です

支配に慣れすぎた

わたしたちは生まれたときからそのように、「支配」のもとで生まれました

だから、支配されるということに気づかない

居心地の悪さを感じてもどうしていいかわからない

人は、慣れ親しんだものに安心を覚える生き物です

たとえそれが抜け出したい場所だとしても

ここから出たら何が待っているかわからない、だから動かない

支配から自由の世界へいったら、何が待っているかわからない、だから動かない

自立というのは、自由になるということ。

自立というのは自分軸で生きるということ。

自分軸というのは、外側からの支配を受けない、自分のなかから湧き上がる直感だけを便りに進んでいく生き方

外の情報、アドバイスは「決定」ではなく「参考」である

あくまでも、決めるのはいつでも自分なのです

選択はあなたがするのです、情報はいくらでも得ていい、でもその中からどんな気づきをするのか?

ここは重要!と思う部分はなんなのか?

それはすべてあなたの自由。

自分から湧き出る直感に従い生きること、、、自分軸で生きること、それが自立。

そして自分軸で生き、自立をするとそこには自由が待っている

そして自分軸で生きると自分の世界を創造したくなってくる

あなたがこの世界でこういうことをしていきたい、こんな生き方をしていきたいっていうのが自然と出てくる

それがライトワークに繋がります

だから、ライトワークに興味ある人はまずは自分軸で取捨選択していくと自然と出会っていきます

静かな時間をもうけ、心と対話をし、外側からの影響を受けないあなたの世界を感じる時間を取ってあげてください

自分軸で自立して生きるというのは、自由に生きることになりますが、同時にすべて自己責任になります

だから、いままで何かに依存してきた人にとってはとても怖い生き方です

というか人は誰しもなにかに依存しています、それが良いとか悪いとかではなくて依存するということは精神的にも不自由を伴います

だから、自分で決めるというのは外に責任を押し付けられないということ

こう書いてあったから

この人がこう言ったから

そのようなことは通用しなくなります

自分で決めて、自分で行動し、責任を取れる覚悟があるからこそ自由になれる

というと、ちょっと怖い感じがしますが、それよりも自由でいることを覚えてしまったらもう戻れません

自分の真実に従い、生きる。

それが5次元の歩きかたなのです

こちらにより詳しく書きました。↓

→【ソウルパートナーと5次元世界】自分軸の構築、自立、自己実現とは何か?どうやって?なにをしたらいいのか?

よむカウンセリングのほうも、いつも読んでいただきありがとうございます!

愛をこめて

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

→カウンセリング・予約はこちら

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

↓ブログが更新されたときにお知らせが来て便利です↓