なんのために生きているのか?ライトワーカーがぶち当たる壁と乗り越え方

なんのために生きているのか?ライトワーカーがぶち当たる壁と乗り越え方

ライトワーカーの魂を持つ人は、周りと自分は違うと感じたり、孤独を感じるような環境で育っていることが多いです

そのため、自分に自信がもてなかったり、自己否定や依存、精神的な病気になることもあります

ライトワーカーの魂を持つ人は、その特徴と役割があるのですが、全体的な人口に対して数が少ないようです

その数は144000とも言われていますが、マイノリティは当然孤独を感じやすく、変わった人も多いので、周囲から浮きやすかったり、理解を得られないことも多い上に傷つきやすいので、余計に孤独を感じやすいのが特徴です

属性のちがいを理解する

人はそれぞれ役割があって生まれていて、ライトワーカーだけが役割を持っているというわけではないのですが、ライトワーカーは「地球の愛をもっと増やす」という役割を持っています

そのため、「人を守る」「人の役に立つ」「社会の役に立つ」など、自分がピンとくるイメージはそれぞれだと思いますが、そのような属性を持っているということをまず理解することが重要です

ライトワーカーの特徴はこちらでご覧ください

https://note.mu/lachic1111/n/na1c43c72b4bc

もしあなたがライトワーカーの特徴に当てはまるのであれば、自分の属性にあった役割を行なっていくことで、自分の存在価値を感じられたり、真実の自分になることができます

人はそれぞれ、自分らしさというものを全うする=自己統合の旅を続けています

ライトワーカーはとくに自分に対して嘘偽りがあると身体を壊したり、精神を壊したりすることが多いので、もしご自身がライトワーカーに当てはまるのであれば

自分のライトワークをしっかりと発見し、現実レベルで行っていくと、豊かさを受け取ることができます

それは物質的なことだけでなく、心が満たされ自分自身を完全に受け入れられる、愛せるようになるということです

なぜなら、ライトワーカーはライトワークを行なっているときがもっとも輝き、あなたらしい、あなたの本来の輝きを放っているからです

ライトワークについての詳しい解説とライトワークの見つけ方についてはこちらに書きましたのでご参考までに

【ライトワークの見つけ方】真実の自分になるための自己統合リスト〜ライトワーク〜自分の生まれた目的を知る

愛をこめて、ななぽん*

ブログが更新されたときにお知らせが来て便利です