不自由の体験をすることで本当の自由を体験できる

不自由の体験をすることで本当の自由を体験できる

ここ最近のエネルギーの変化についてです

平成最後の満月シーズンは重たい3次元のエネルギー

今月の満月は平成最後の満月でした。

そのあたり、わたし自身ものすごい重たいエネルギーを感じてずーん。てなっていました

まるで、5次元から一気に3次元に戻されたような、縛り、不自由感などでものすごく重たい波動でした

数日して抜けましたが、今回のエネルギーでは不自由の体験をさせてもらい、そこに違和感を感じさせてもらうことで

本来の自分の生きるべきエネルギーを再確認するためのずーん。だったのではないかな、と感じました

わたしたちは、比較があるからこそ自覚できます

それこそがすべてはひとつ。という状態から魂として別れた理由です

この世界に存在というものがたったひとつしかなかったところから、体験をするためにわたしたちは魂として別れていきました

ひとつしかなかったら、比較する対象もないので、体験の実感がないからです

夜があるから太陽の素晴らしさを感じ

冬があるから春の暖かさを感じられる

そうやってわたしたちは二極、対極を味わうことで、体感できるのです

今回の満月シーズンにずーん。な重いエネルギーを感じた人はきっとその前に至福のひとときを過ごしていたと思います

3月の後半から4月前半はとても至福であった人も多いと思います

わたしたちの正当な権利である自由をとても感じました

そこからの満月ズーンシーズン。まさに対極を味わった平成の終わりでした

やはり、元号が変わるのも宇宙の流れに沿って決められていることなのかな?と思ってしまいます(だってなぜ5月?とわたしは思いました)

不自由なエネルギーを体験して、久々にこんな縛られた感じを体感するとともに、昔はこれがふつうだったのだと思うと、いかに次元を変えて生きることがどれほどの変化なのかを思い知らされました

自分が本当に望むものを再確認する時期

さて、そんな不自由の体験をへて、最近のエネルギーは自分が本当に望むものはなんなのか?を再確認する時期だと感じています

不自由の体験はわたしたちに脱力をもたらしました

なのでやる気が出ない人も多いかもしれません

でも「やるぞー!」って思っているときって自分にとって負荷をかけるときでもあるので、ちょっと無理しちゃったり自分の気持ちごまかしちゃったりしがちなんですね

だから脱力の時期は、「ああ、もうなーーんかどうでもいいやあ〜」という気持ちにさせられることで

「こうしなければならない」というところからまたもう一歩抜けて、頑張らなきゃ、という気持ちからも一歩抜けて、なんの制限もなく、わがままな自分の本音に気づけるとき

そして自分を縛っていたものはなんなのか?を再確認できるタイミングだと思います

いい意味で、どうでもいい感。ゆるーくなっている感じ

もうすべて、やめられるとしたら。

いま頑張っていることも、がんばらないといけないと思っていたものも、すべて放棄できるとしたら

あなたの一番望む世界はなんですか?

お相手のことでさえも、別にこの人じゃなくてもいいや。という感情になっている人もいるかもしれません

そういう感情もまた、自分が本当に望むものに気が付けるための宇宙のプッシュだと思います

ちょうどゴールデンウィークでひごろの「やらなきゃいけないこと」から解放されている人も多いと思いますから、本当に望む世界を考えやすい環境の人も多いかもしれないですね

令和まであと2日。今度はどんなエネルギーがわたしたちの目覚めを促進してくれるのか、とてもたのしみです^^

ご参考までに

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

→❤︎ライトワーカーアウェイクニング プログラム❤︎

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

にほんブログ村