本当の自分になる⑦自分の存在に責任を持ち、被害者意識から卒業しよう

本当の自分になる⑦自分の存在に責任を持ち、被害者意識から卒業しよう

本当の自分になるシリーズです。

自分の存在に責任を持つ

自分の存在に責任を持つとは、自分で自分を幸せにしてあげることです

誰もあなたを幸せにすることはできません。どれだけあなたを愛してくれる人であっても、どれだけあなたが愛する人であっても

あなたを幸せにはできません

なぜなら、幸せとは自分で感じるものであり、そして外側(自分以外のなにか)に幸せを求めることは、それが無くなったら幸せではないということなので、非常にもろく、依存的になります

人は、本来は自分で幸せを作り出すことができます。いま、パートナーシップ以外はとても満ち足りているから、あとはパートナーシップがうまくいけば完璧、と思っている人もいるかもしれません

パートナーシップで幸せになる前に、やることがあります。

それは、自分自身とパートナーシップを組むこと=自分のなかの男性性と女性性のバランスをよくすること=宇宙とパートナーになること

です。

上で書いたことはすべて同じ意味合いです。自分が一番しっくりくるものを選んでください

外側の現象はすべて自分の内側の投影なので、まずは自分で完結できるパートナーシップ(自分自身とパートナーシップを組むこと=自分のなかの男性性と女性性のバランスをよくすること=宇宙とパートナーになること)

を整えることが、外側の現象(誰かとパートナーシップを完成させる)に現れます

そういった意味で、自分で自分を幸せにすることが、自分の存在に責任を持つということです

自分ではない別の人間とパートナーシップをうまくいかせようとするのではなく、内側のパートナーシップへ意識を向け、そこに取り組むことで外側の完璧なパートナーシップにつながるのです

逆に、自分自身とパートナーシップを組むこと=自分のなかの男性性と女性性のバランスをよくすること=宇宙とパートナーになること

これがうまくいっていないまま異性と出会うと、ひずみがおきます

宇宙はあなたを完全に愛しているので、あなたがまず

自分自身とパートナーシップを組むこと=自分のなかの男性性と女性性のバランスをよくすること=宇宙とパートナーになること

を実現するまで、「異性とうまくいっていないように感じる」ように見せてきます

それはあなたを、内側へと意識を向けさせるため

それは宇宙の愛です。今後あなたが「わたしは完全に愛されている存在でしかない」ということを思い出させるため。そしてそれを現実でパートナーシップでも体験させるため

だから中途半端にパートナーシップを持たせてもらえないのです

まずはあなたが自分を絶対に幸せにするということを誓い、それを実現させてあげてください

自分で自分を幸せにするというのは、

傷つけられることを受け入れない、我慢をやめ、コントロールも受けず、好きなことをやるのです

あなたは傷つけられてはいけない存在なのです

あなたはそれほど大切で、尊い存在だから

被害者意識から卒業しよう

ふたつめは、被害者意識からの卒業です

「わたしばっかりなんでこんな目に遭わなきゃいけないの」という思いから解放されるのです

これには、たくさんの時間をかけて、癒しが必要です

あなたがそのようなことに遭うのは、そのようなシナリオだからです。それはあなたが目覚めるため。目覚めるというのは、あなたが苦しみから抜けるということ

たくさんの転生のなかで、きっとたくさんの苦しみを体験してきました

そしてあなたは今回の人生において、その苦しみのループから抜けられるシナリオを持ってうまれてきた。それは、これからずっとずっと幸せで生きられる世界への招待状です

と、このように書いても、こんなシナリオ希望してないよ、と、思われるかもしれません

そんなことより、この苦しみをなんとかしてくれと。

なので、今は半信半疑でよく、シナリオね、はいはい。くらいで思っておいて、自分を癒すことに集中してください

癒しを繰り返していき、浄化が進むと、すべては宇宙の愛によるシナリオだったんだ、ということが理解できます

それまでは癒し、浄化を繰り替えしてとことん自分のために時間を使ってあげてください

具体的な方法としては、瞑想、ヨガ、好きなことをやる、我慢をやめる、ワクワクすることに取り組む、ピンときた場所にいく、スピリチュアルなセッションを取り入れる、スピリチュアルなグッズを取り入れる、

などなど、たくさんのツールがあります。

このようなことを繰り返し、自分に合うワークを取り入れていく。そうすることで過去生と繋がったり、今世でのやるべきことを思い出したりやがては宇宙の真理に辿りつくと被害者意識から卒業できます

逆にいえば、被害者意識を持ち続けてしまうと、ずっと苦しみで自分を縛ることになるので、自分がどんな被害者意識を持っているのか?を考えてみることも自分を解放してあげるきっかけになりますからとても重要です

わたしも含め、不本意に大変な境遇にあってきた人は少なからず被害者意識を持っています。でもそれこそが自分を苦しめている制限なのです。

ご参考までに

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

→❤︎ライトワーカーアウェイクニング プログラム❤︎

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

にほんブログ村