水星逆行シーズンは不安になりやすいのでネガティヴな決断にご注意を

水星逆行シーズンは不安になりやすいのでネガティヴな決断にご注意を

3月6日〜3月28日が水星逆行のシーズンですが、この時期はコミュニケーションのトラブルや通信障害がおきやすいと言われています

このようなことがあいまってか、集合意識の不安感に繋がりやすいため、ネガティヴな感情に囚われたり、不安から、ネガティヴな決断をしやすい時期だと個人的には感じています

わたしは、占星術は全然詳しくないですが、宇宙とつながった生き方をし始めると、やはり星の流れや月の満ち欠けのエネルギーの変化はダイレクトに感じるようになります

ライオンズゲートや夏至、冬至などの大きな節目のときには、混乱や破壊的なメールを多くいただきましたし、わたし自身も重いエネルギーで何もできなくなりました

今回の逆行で注意したほうがいいのは、「ネガティヴな決断」です。

これこそが自分の道だ!とか

わくわくすることを始めよう、はじめたけれど

それがすべて無意味に感じたり、ワクワクしなくなったり…

これは、水星逆行により計画が思うように進まなかったり、コミュニケーションがうまくいかなかったり、通信障害が起きることによるイライラや不安

など、まあスムーズに進まないときってどうしても、スムーズなときよりイライラしたり、ネガティヴになりやすいじゃないですか

そうした意識が、よりネガティヴな集合意識とつながり、自分の1のネガティヴが10にも100にも増大してしまう(アメーバみたいなイメージ)

だから、ワクワクがかき消されて

「自分の決断は間違っていたんじゃないか」

と思いがちになる

と、個人的には感じています

「この感情は本当に自分のもの?」

と心に確認してほしいですね

自分のなかのネガティヴが浄化されて消えてくると逆にネガティヴな気持ちになったときに「え?なんでネガティヴになってんの?」とネガティヴになっていることすら不思議になるようになります

そんなときに、星の動きや月の満ち欠けをみてみると…

ああ、なるほどそういう時期なのね。

これは集合意識をキャッチしているのね。

と、冷静に捉えられるようになります

なんでもかんでも星の動き等に当てはめすぎても、自分と向き合う機会を奪ってしまいますが、

エンパス体質の人はとくに集合意識に繋がりやすく、自分の感情なのか?集合意識の感情(他者の感情)なのか?をチェックするくせをつけてください

エンパスって喜びも何倍、悲しみも何倍、ですから、いい面も悪い面もどっこいどっこいですね

他者の意識と繋がれるからこそできることは∞にありますが、不要なつながりはブロックする知識、情報、方法を身につけてしっかり自分を守ってあげてください

ずっと他者の意識を自分のものと捉え続けるといつまでも自分が浄化されない…と思ってしまいます

他者の意識を癒すことが役割の人でも、すべてを自分に降ろす必要はないです(繋がりが強い相手だと勝手に受信してしまいますが、それはまた別です)

優しすぎる人はすべてを自分が背負って、浄化しようと思ってしまいますが、そういう人はキチンとヒーリングや宇宙の真理を学び、ご自身に負荷をかけないで他者を癒せる方法を身につけてください

過去世で、犠牲的なヒーラーなどをやっていたとしても、いまの地球はそのような時代ではありませんから、今回しっかりと自己愛を完成させることも課題だと思います(少なくともこのサイトをみてくださっている人はそうです)

ご参考までに

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

にほんブログ村