「宇宙に委ねる」と「やるべきことをやる」のバランスって難しい

「宇宙に委ねる」と「やるべきことをやる」のバランスって難しい

よく「宇宙に委ねる」という言葉を聞きますが、でも「行動しないとだめ」とも言われて一体どっちなんだい!と思ったことがありましたのでそれについて書きます

宇宙に委ねるべき部分と行動するべき部分を知る

まず、自分で行動するべき部分についてですが、「自分について深く考え、内観すること」

これは、必須です。ここで、いろんな手段を使ってもいいと思います

カウンセリングや講座、ヒーリングなどを受けるもよし。本を読むもよし。瞑想するもよし。断食するもよし。

わたしもさまざまなことを試してきました。

アイテムもたくさん手に入れました。

オラクル、タロットカード、パワーストーン、アロマオイル、クリスタル…

わたしは、このようなアイテムやヒーリングなどの手法はエネルギーの変化を起こすし、真実の自分になるのに加速できるツールだと思っています

ただ、ここで逆に「宇宙に委ねる」を発動してしまう人がいます

ヒーリングを受けたから、このパワーストーンがあるから、何もしなくて大丈夫だろう…

これは、ちょっと違うんですね。

あくまでも加速するツールやアイテムなので、しっかりと自分と向き合い、自分がいまどのような感情を感じているのか、なぜ自分はこのように思うのか、何が自分の思い込みなのか…

などなど、出てくるものはしっかりと目を向ける。目をそらさない。

で、目覚めって何段階にもなっているので、今のフェーズをやりきったら少し、何もないときってあるんですね。

ときが止まったような、何も動いていないなって思うような時。

考えてもわからないし、自分にできることは何もない。と思うような時。

そういう時は、宇宙に委ねるタイミングです

一生懸命仕込みしたら、あとはちょっと熟成するまで寝かせるって感じで

ソウルパートナーに出会っている人は、その体験を通して、宇宙に委ねるという感覚を、いやでも学ばされると思います

だって、相手を変えようとか、説得しようとかしてもうまくいかないから

なすすべなし。という感じなので

どうにもできない。今までの恋愛コースだったら、じゃあ諦めようって思えるのだけど、諦められないから、四方八方塞がれてどこにも動けない

だから上をみるしかないということに気づき、この上っていうのが宇宙なんですね

宇宙と会話するようになる

宇宙のエネルギーを感じるようになる

で、相手との関係においては、相手とのことは宇宙に任せておくしかない

ここは宇宙に委ねる部分です

それに対して、自分の内側を見ること、向き合い会話することは、いくらでもできるんです

もうやってもやってもキリがないくらい、癒すべき自分はたくさんいるし、未消化な思い、未消化な感情、自己実現、断捨離、もうありすぎるくらいあるんです

行動する部分は、自分と向き合い、自分の中の真実を、3次元に体現していくことです

思っているだけでも違う。それを実際に作っていくのです

そう思うと、この地球は思ったことが自由に作れる場所なんですよ

創造主がこの世界を作ったみたいに、あなたがこの世界であなたの世界を自由に作れるのです

それが、行動するということ。

怖がらずにそれをやっていくと…

ソウルパートナーとの関係が進んだり、自分の中で納得のいく結果を手に入れたり、ああこのためだったのね。って出会った意味がすごい分かって感謝しかない自分になる

だから、自分に聞いてみてほしいのです

「もう本当にやることない?」

「自分はやりきっている?」

と。

自分と向き合うことも行動です

自分の真実を形に表すことも行動です

たとえば仕事を変えたり、ずっと行きたかった場所にいったり、やりたかったことを始めたり、やりたくないことをやめたり

そうやって自分の世界を真実だけで作り上げていくことが、あなたができる行動です

それをやることがソウルパートナーと出会った醍醐味で、それ以外は自分にはどうにも動かせないことが多いです

たとえばわたしはソウルパートナーに数名出会っていますがその中でお相手に直接愛を伝えたこともありました

それによって、魂だけでなく人間の自分たちどうしが、愛を認め合い、愛し合った体験があります(これを統合とよぶのかもしれません)

ですが、このようなときって相手との学びのなかで自分の世界でできる最大の努力、行動をし、相手への依存もなく、自立した状態であり、最後の仕上げとして、相手へ向かうべきだ

と確信したので、相手への働きかけ

という行動になりました

だから、相手へ向かう行動の目的は相手と愛し合うことではなかったんです

そのような思いがなかったからこそ、そのような結果になりました

この記事を読んでくれているかたのなかには、相手と愛し合いたいから相手に向けて行動をしたいと思っているかたがきっといるはずです

間違っているとは言いませんが、ソウルパートナーどうしではそれだと難しいと思います

無条件の愛を持ってしか、相手と向き合うことはできません

なので、相手に対して行動していい目安としては「自分が相手に対して何も期待していない」かどうかだと思っています

また、ソウルパートナーはこの関係を守護している存在がいるので、「どうしても、これを、しなければ…!」

というのは、知らされます

そのようなときには、(なぜだかわからないけれど)やらなきゃ、言わなきゃ、とか、ちゃんとそういう気持ちになるんですね。

なので、安心して大丈夫です。

ちゃんと、ステージクリアしたら次なにしたらいいのかお知らせくるので、安心して、自分の今やるべきことに打ち込んでください

ご参考までに

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

にほんブログ村