本当の自分になる③過去の自分を許す

本当の自分になる③過去の自分を許す

あなたは過去の自分を振り返ったときに思い出したくない過去の自分はいませんか?

誰かを傷つけてしまった自分

思い出すと恥ずかしい自分

盲目になって周りが見えずにおろかな振る舞いをした自分

そのような自分をすべて、許してあげてほしいのです。それが本当の自分になることへの必要条件です

過去の自分を許すのは大切なあの人のため

なぜ、過去の自分を許すことが必要なのか?

それは過去の自分を許すことで他者も許せるようになるからです

逆にいうと、自分を許せないと他者も許せない

なぜなら自分を許すことではじめて、人を許すという感覚がわかるからです

あなたがもし、誰かを傷つけてしまった過去があるなら、それはなぜですか?

その人を傷つけよう!と思ってしたことでしょうか?

おそらく、「そうせざるを得なかった」んだと思います

そうしないと自分を守れなかった、そうすることでしか生きられなかった

傷つけたくて傷つけたのではなくて、自分の弱さや未熟さから傷つけてしまったのではないでしょうか

そんな自分を許してあげてください

そうするしかなかったよね、他にどうしたらいいかわからなかったもんね

って許してあげてください

これは、あなたがお相手を手放せることにとても関係しています

自分を許すことで相手を許せるから手放せる

あなたがもしお相手との関係で「彼はわたしを傷つけた」と感じているとして、それをどうしても手放せない、いつもその傷を感じてしまうとしたら

まずあなたがあなた自身の過去で誰かを傷つけた自分を許してあげてください

そうしますと、お相手もあなたを傷つけたくて傷つけたのではない

ということがわかってきます

そうせざるを得なかった、そうしないと自分を守れなかった、もしかしたらあなたを守るためかも

そういうお相手の未熟さや複雑な感情や弱さが見えてきます

未熟さや弱さならもう知っている

と思うかもしれませんが、知っていることと許せていることは違います

あなたはそのお相手の未熟さや弱さが許せないのです

許せないから手放せないでいるのです

あなたはもうその傷を握りしめなくていい

執着や嫉妬、苦しい、悲しい、傷ついている、依存しているあなたは本当のあなたの姿ではないのです

本当のあなたはこの世界でとっても大切な意義ある存在なのです

それを思い出すときです、あなたを解放してあげてください

過去の自分を許す=誰かを傷つけた自分の未熟さや弱さに寄り添うこと、未熟さや弱さ故に愚かな行動をした自分を認めてあげること

ご参考までに*

愛をこめて、ななぽん*

今日の0時(18日)よりカウンセリングお申し込み開始いたします*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村