心の棚卸しをしてスッキリ浄化しよう

心の棚卸しをしてスッキリ浄化しよう

なぜ現状がうまくいっていないのか?何をすればいいのか?なんだかずっと悲しくて苦しい。そんなときは心の棚卸しをおすすめします。

悲しくて苦しいのは最近だけじゃないはず

きっとあなたはずっと、悲しくて苦しくて寂しかったと思います。それは最近のできごとに限ったことではないはず。

あなたがもし最近、お相手と離れ離れになってから苦しくて寂しくて悲しいきもちになっているとしても、そのことがあるよりもずっと前から、悲しくて寂しくて苦しいときはありませんでしたか?

心の中はバケツのようになっています。バケツの中に、水が入っているのをイメージしてみてください。

その水の中には沈殿物があります。この沈殿物は「悲しみ」「怒り」「寂しさ」「苦しさ」などでできています。

沈殿物は、かき混ぜられると上にあがってきますよね。(洗濯機洗ったことある人はあれをイメージしてください。笑)そして、しばらく放っておくと、また下におちていく。

お相手とのことで水がかき混ぜられ、そして沈殿物が上に上がってきたので、そのできごとがその感情を感じさせているように感じますが、実際はもともと沈殿物としてバケツ=あなたの心の中に沈んでいたのです。

これはお相手とのことだけでなく、どの人間関係や出来事にも共通しています。だから、あなたが最近悲しみや苦しみ寂しさ、怒りを感じているとしたら、沈殿物を取り除くチャンスなのです!

そして、沈殿物はしばらくすると下に下がって見えにくくなりますよね。それと同じように感情もかき混ぜられて上に上がってきてうわー!っと感じるけれど、また下に下がって落ち着いていく。

でも、沈殿物はすくって取り除いてあげないと、またかき混ぜたらでてきますよね。感情も、同じです。下にさがっただけで無くなったわけではないから、また同じような出来事が起きると同じように感じるわけです。

だから、棚卸し

心の沈殿物も、ネットですくってあげる必要があります。これが、心の棚卸し作業になります。どうやるかというと、悲しい、寂しい、怒り、苦しいなどを感じたときに、

 

なぜわたしはこの感情を感じているのか?

理由を考える

でもこの感情って前にもあったよね?と自分に確認

前にも同じ感情を感じたことがないか、そのできごとを思い出す

ではこの感情を一番最初に感じたのはいつ?と聞いてみる(子供のころなどがでてきます)

感じた感情の大元がでてくる浄化完了!

だいたいの流れはこんな感じで進めていきます。ソウルパートナーとの間での痛みは、はじめての痛みではなく、もともと自分のなかにあった痛みの再現=浄化のため であることがほとんどです。

そして痛みの大元を見つけるまではずっと相手に対して同じ感情を感じるし、執着も取れないいですが、痛みの大元を見つけて浄化(見つけるだけでかなり浄化になります!その感情への執着がなくなるためです)するとお相手に感謝を感じられるようになるんですね

そして心のバケツには水が入っていますよね、この水は何でできているかというと愛と喜びです。だから愛と喜びはもともとあなたの中にあるんです。

むしろ沈殿物を取り除いたら愛と喜びしかない。そりゃ生きていたら怒りや悲しみに遭遇しますが、沈殿させる前に取り除いてあげるようになれます

あなたの苦しみはそう長くは続きません。続かせることができないのです、なぜなら苦しむために生まれていないからです、苦しみの最中はそのことを忘れてしまいがちですが、いつまでもそこにいる必要はないということを思い出し、

自分と向き合う=棚卸しをしてみてくださいね

ご参考までに☆

愛をこめて、ななぽん*

PS、カウンセリング再開などに関してのあたたかいメール、ありがとうございます♡お申し込みは1月18日の0時からできるようにしたいと思います、よろしくおねがいいたします*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

・・・[PR]

彼とやり直したい
占いで悩み解決☆