みんな勘違いしていること。一人でも幸せ♡になる=一生ひとり ではない!

みんな勘違いしていること。一人でも幸せ♡になる=一生ひとり ではない!

ひとりでも幸せになること、満たされることはソウルパートナーの世界では超重要項目なのですが

女性は、ひとりでも幸せ♡を感じてしまうことへの強い恐怖があると思います

ひとりでも幸せ♡=一生ひとり?

先日クライアントさんとのお話のなかで、ひとりでも幸せ♡と思えるようになってしまったら、ほんとうに一生一人になってしまいそうで怖い

というお話がでてきました。

この気持ち、すごーーーーくわかります

わたしもこのブロックがあって、前は一人でも幸せ♡を感じないように無意識に避けていたと思います

この「一人でも幸せ♡マインド」へのブロックは、とても強烈なもので、とくに女性はブロックが大きいと思います

ブロックを作り出すのはその先に恐怖があるからです。だから自分の恐怖がなんなのか?を知っていくことがまず何よりも大事です

自分の恐怖を知っていく=本当の自分になる=自分を愛する なんですよ♡

みなさま、一人でも幸せ♡に対する恐怖、実にさまざまな恐怖があると思います

思いつく限りあげてみますね

・一生一人で自分になんかあったときどうしよう

・結婚しないで一生独身なんて女性として終わってる

・みんな家族を持っているのに自分は一人だとしたらすごい孤独だ

・年取って働けなくなったときのお金への不安

・子供を産めないなんて女性として生まれた意味がない

・周りがみんな結婚していって、みんな家族と過ごす中でわたしは一人。誰も一緒に過ごしてくれる人がいない

こんなところでしょうか。まだまだ出てきそうですね。何を隠そう、わたし自身もこんな風に思っていました

さて、こんな恐怖を持っているため、実際にこれらを現実にしないために一人でも幸せ♡を感じないようにしているのです

感じてしまったら、これが現実になってしまうのではないか

自分が一人でも幸せ♡を認めてしまったら、本当にそうなってしまう。今はよくてもふと気づいたときに手遅れになるかも…

なんて恐怖が湧いてくるのだと感じます

では実際に一人でも幸せ♡になってしまった私がこのような恐怖があるか?というと、なくなってしまいました…

実際そうなってみると、恐怖ってないんですね。

「あの洞窟には怖い魔物が住んでいるから、近づいたらだめよ!」なんて教えられてきたけど、実際行ってみたら魔物なんていなかった。

むしろわたしは村でみんなと暮らしていたけどずっと何か違うと思っていた。孤独だった。

でも洞窟にいってみたら、なんと美しい景色だろう

わたしが求めていた場所はここだった。離れているのに、みんなとの繋がりを感じる!!わたしは一人じゃなーーい!!

こんなイメージでしょうか^^(急に物語風になってしまいました)

そこへいくにはとても勇気がいるのだけれど、いざ行ってみると思っていた恐怖なんてないんです。その状態になったことないからこそ、怖い。未知への恐怖です

男性のおひとりさまはOKで女性はNGという間違った固定観念

これは、集合意識的にわたしたちの中にうめこまれている固定観念が関係していると思います

女性の一人=なんだか売れ残り みたいなイメージ、もういまはなくなりつつありますけど、まだまだなんとなくですが、男性と比べたらありますよね

あとはイベントごとってあるじゃないですか、バレンタイン、クリスマス、正月…

恋人や家族と過ごすことがよしとされて、友達や一人で過ごすのはNG、みたいな。

企業がイベントを利用して売り上げをあげようとしている…

もちろんそれだけではないですけど、その影響ってかなり大きいですよね

実際、クリスマス〜バレンタインなどはすごくお金が動きますし

こういう、作られた「常識」に気づくだけでも、恐怖のいくつかが幻想って気づいていきます

(でもコカコーラのクリスマスのCM大好きでついコーラ買っちゃう自分がいます。)

あとは子供を産むというのは女性にしかできないことなので、DNA的に子供を産まないことに対しての恐れがあります

子供を産まない、産みたくない、産めないこと自体が自己否定に繋がるというのが潜在的に起こっているようなのです

すごく子供を産みたい!!と思っている感情の中にも実は、子供を産まない自分、産めない自分に対しての否定から、産みたい!!と強く思うようになっていることがあります

で、これ自体がいい悪い、何が正しい間違っている、なんてことは一切なく

結局は「執着していると手に入らない」「執着していると苦しい」だから手放したほうがいいよねってことなんです

執着していて、楽しくて幸せでかるーーーい気持ちになっていて、執着すればするほど手に入るならどんどん執着したほうがいいんですけれど

執着がいい効果を産まないってことはみんな実感済みだと思います

強く願うことと執着って何が違うかって、そのときのエネルギーだと思います

楽しくてハッピーで軽い感じでもう最高に幸せでしょうがない!これは強く願ってはいるけど執着していない状態

そのことを考えたくなくても考えてしまい、そのたびに眉間にシワがよって笑顔になんてなれず、苦しくておもーーい感じ、焦りが出る、楽しくない、誰か助けてって感じ

これは執着ですね。

発するエネルギーの違い

一人でも幸せ♡になったときに見える、自分の本当のねがい

今、あなたが一人でも幸せ♡になることに対してブロックがあり、そうならないようにしている(もしくはなりたいのになれていない)としたら

まずは一人でも幸せ♡にもしなってしまったらどうなっちゃうか?のイメージできる恐怖を書き出してみてください

(書き出すと客観的に視覚で自分を思っていること見えるので、おすすめです)

つぎに、その恐怖の根拠を探してみます

それって本当?

だれがいったの?

だれが決めたの?

そうやって、恐怖が作られた原因を探っていくのです

もしかしたら、ずっと孤独を感じていて、まだその傷が癒されていないからかもしれない(ここを癒さずに一人でも幸せ♡になることは難しく、ホンモノの感情ではないです)

一人でも幸せ♡を感じられたときって、実は一人じゃなかったってことに気づきます

愛の対象(パートナー子供など)がいてもいなくても、普遍的にすべてに対して愛を感じていて、繋がっていることがわかる

自分だけでなく、すべての生きとしいけるものは繋がっているというスピリチュアルでよく言われるワンネスってやつですね、それを実感している状態なんです

逆にいうと、ワンネス感じるって魂がずっと転生で求めていた感覚をやろうとしているんだからすごい挑戦しているんですよ♡

ソウルパートナーに出会っている人は一人でも幸せ♡=ワンネス=真実の愛 に向かって生きているんです(すごいことですよ!そんな挑戦しちゃってる自分を褒めてあげてくださいね)

で、その状態になったときに初めて自分の本当の望みがわかる

もしかしたら、自分は本当は結婚したいと思っていなかったということに気づいたり

一人でも幸せ♡になっているときには焦りがないので、なんだかわからないけど大丈夫だろう

きっと結婚するだろうけど、流れに身を任せておけば大丈夫だろう

と宇宙を信頼できている状態なので執着がない

執着や焦りがないので今までは「こんなことしていたら結婚できない」「女性らしくしなきゃ」などと思って制限していた本当の自分のやりたいこと、行きたいとこ、自分らしさの表現

ができているので、あなたの本当の輝きを放てている状態

なので趣味や興味ある活動のなかで素敵な人と出会って、結婚なんてもうこだわりなかったけど結婚することになった

なんて話は本当によく聞きます

なので、一人でも幸せ♡になるということは、一生一人になって孤独で暮らすってことではないんですよ

むしろ逆なんです

今、一人でいることへの恐怖を強く感じている人がいて、一人でも幸せ♡、はいま考えている恐怖とはまったく別の世界だということをお伝えしたくて記事にしました

ご参考までに

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

にほんブログ村