わたしは何のために生まれたの?ライトワーカーとして目覚めるコツ

わたしは何のために生まれたの?ライトワーカーとして目覚めるコツ

「何のために生まれたのか」をずっと考えている

「自分にしかできないことがしたい」

「わたしの役割は一体何なのか?」

ライトワーカーとして活躍する魂をお持ちの人は自然とこのような発想をいつの頃からか持っています

ソウルパートナーとライトワーカーの関係は密接に絡み合っていて、ソウルパートナーに出会う人のほとんどはライトワーカーとしての活動をする人だと今までのクライアントさんの傾向と自分の体験からそう感じています

ソウルパートナーに出会うといやでも自分と向き合わされ、本当の自分として生きることがお相手との繋がりを深めるということを知っていくため

そのお相手へのお気持ちからなんとかして本当の自分になろう!と努力します

すると、好きなことをやろう!と思うようになりますし

仕事や自分を表現する活動についても深く見直すことになります

それがライトワーカーとしての活動に繋がっていくのです

ライトワーカーって?

ライトワーカーは人々の心に光をもたらすことのできる魂を持っている人のことです

かんたんにいうと、利益優先ではなく人のためにする活動のことです

なので、ライトワーカーの人はただ利益を生むための仕事をしていると本来の自分の役割ができていないため

自分の価値を見失い、鬱状態になることがあります

自分のライトワークを見つけるステップ

そもそも、ライトワーカーの人は人のために何かをすることが苦ではないむしろ人の役に立ちたいと思っています(人だけでなくその意識が自然や動物に向いている人ももちろんいます)

承認欲求が強いのも特徴だと思います

とくに、自分がライトワーカーとしての活動をまだできていないうちは承認欲求が強く、そのため自己犠牲的な愛で自分を擦り減らしがちです

これは本来の自分のライトワークじゃないことをやっているので、自分でもエネルギー、光を届けきっている達成感が得られないので、やりすぎてしまうのだと思います

つまり、自分のライトワークが見つかり、提供できるようになると自分も生き生きするし、提供できるエネルギーが最大限発揮できるのです

で、自分のライトワークを見つけるステップですが、わたしの体験を踏まえながらお話しますね

①自分の好きなことをして自分を満たす

意外かもしれませんが、まずはこれです。ライトワーカーとしての活動は自分という存在を使って外側に向けてエネルギーを放っていく作業です

なので、そのエネルギーを放つ元であるあなたが、全然満たされていないとちょろちょろとしかエネルギーが出せないのですね

またはエネルギーをたくさん出せても純度が低いと相手のためにならなかったりとせっかくのエネルギーも無駄になってしまうわけです

なので、まずはエネルギーの放射元であるあなたが楽しくて輝いているということは実は必須条件なんですね

自分の好きなことをもうたくさんやっている。むしろやりまくっている。という人もいるかもしれません。

では、我慢はどうでしょうか?好きなことをする、というのは反対に我慢をやめるということなんです

好きなことを10してて我慢を11していたら、あなたのエネルギーは我慢のエネルギーになります

だから、好きなことをたくさんできている人は我慢していないかな?って考えてみて、その我慢を小さなところからひとつずつやめていってください

******

わたしは四年前くらいにライトワークについて本格的に見つけるためのステップに入りました

今までの仕事をすべて手放し、スーパーニートになり、まずやったことは海外旅行をしたり遊びまくったり好きなものを食べ、欲しいものを買い、まずは人生の夏休みをスタートさせました

②自分のルーツを知る

これは、スピリチュアルな視点から自分という存在を知っていく作業になります

ライトワーカーはそもそも地球に志願して今回の人生を選んできているので、スピリチュアルな概念に触れていくと、「今まで感じていた違和感はそれだったのか!」と点と点が結ばれていきます

それによって、自分の得意とすることが客観的にわかったり、過去生での経験値を今回の人生に生かすことができるようになります

*******

スーパーニートになった四年前、同時にヒーリングの講座を受講したり過去生を見てもらったりスピリチュアルカウンセリングを受けました。

そのようなスピリチュアルな視点から自分という存在を知ることで、過去生での魔女狩りの記憶、タントラヨガのマスター(笑)をやっていた過去生、エジブトで人柱になったシャーマンの記憶、母親のおなかにいるときに感じていた地球への拒絶感…などなどさまざまな記憶に触れて、ぼんやりとしていた自分の全体像が見えてきた感じでした。

過去生の記憶は、カウンセリングでもご希望があればお伝えします。(過去生の記憶は何個もあります)

ほぼ100%、過去生をお伝えすると「実はわたし、こうなんです」とかお相手との関係においても、「実は彼との間でこういうことがあって…」など、リンクしているので、毎回、そりゃリンクしているよねってわかっているけど驚きます。

そういう今回の人生で「なぜだかわからないけれどいつもこういう思いがある」とか、そういう感覚って、実は超だいじにしたほうがいいんですよ

あと、ライトワークってエネルギーを発揮していくものなので、過去生でエネルギーを発揮したことで殺されたりとか迫害にあったりとかって、けっこうあるんですね

そのせいで、今回自分にブレーキかけているっていうパターンもとても多いので、過去生のヒーリングワークで解決したりしています。

ちなみにお相手との間にある過去生でのカルマ的な出来事も、できればヒーリングしたほうがいいんですね。今回の人生での課題をやることはマストなんですが、ヒーリングすることでエネルギー的なブロックがやわらいでいきます

③自分を癒す

自分を癒すというのは、今回の人生においてのトラウマ、とくに親子関係のことをヒーリングするのはライトワークにとても関係しています

ライトワークにとても関係している理由は、親子関係で満たされなかった思い、愛されなかった思いがあると、自分を100%肯定できないんですね

でも、ライトワーカーの人はもれなく愛を感じきれずに育っていますから、ここで自己愛を取り戻していくことはマストなんだと思います

愛を感じきれない経験はそれを乗り越えていき自分で自分を癒したり満たせるんだよっていう経験はあなたがライトワーカーとして活動するなかで、人や自然、動物の心によりそえる強みになります

そして今回の人生以外の傷を癒していくこともとても重要です

どちらから先にはじめてもOKだと思います。

*******

わたしの場合はまずスピリチュアルな視点からの自分を知っていくことでそれだけで癒されていったし、過去生でのたくさんの傷やトラウマをヒーリングしていくこと、潜在意識に眠っている思考のブロックを解除していき

ヒーリング、リーディング、カウンセリングをライトワークとして社会に提供することに目覚めていきました

以前はヒーリングとリーディングをわけていましたが、いまはこちらのカウンセリングでまとめて行なっています

ここまで、およそ11ヶ月でした。

その間に、人間関係で誰にも本当の自分を見せられなかったわたしがすべてをさらけ出せるようになったり

たくさんのソウルメイトと3人の異性のソウルパートナーに出会い

容赦なくたくさんのことが激変しましたが、こんなスピードで成長できたのも人との出会いがあったからとしかいいようがありません

ソウルパートナーとは傷つけ傷つけられ、愛し合い、魂で完璧に繋がり、でも妥協は許されず次に進むとまた出会い…という息つく暇もない学びを続けてきて

生きるか死ぬかみたいなときもありましたが

ほんとうにすべてが完璧だったと思いますしやはり自分が成長することでそう思えました。

なので、ソウルパートナーとの複雑な思いを抱えながらも前に進もう

ライトワーカーとしての目覚めに向かっているときの心細さと不安や焦りは本当によーーーーーーくわかります

少しでもお手伝いさせていただければと記事とカウンセリングをやっています

ご参考になれば幸いです

愛をこめて、ななぽん*

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

・・・[PR]

彼とやり直したい
占いで悩み解決☆