あなたとお相手の関係の課題はなんですか?

あなたとお相手の関係の課題はなんですか?

ソウルパートナーとの間には必ず課題・テーマがあります。その課題・テーマを見つけることによって執着や依存から自分を解き放ってあげやすくなります。

ずっと心に残っているきになることはありませんか?

お相手との関係で、お相手が言っていた発言であなたが「これはどういう意味だろう?」「なんで彼はあんな風に言ったのだろう?」という発言がありませんか?

なぜかずっと心に残っていること。それはもしかしたらあなたには理解できなくて、だからこそ心にずっと残っているのだと思います。

その心に残っていることが、あなたとお相手の間での課題・テーマに関係していることが多いとわたしは感じています。

そのきになる発言、できごとの謎が解けるようになるには、すこし時間がかかりますが、そこに何かがあることが多いです。

自分の傷が癒されていくと、課題やテーマが見えてくる

自分がとても傷ついている。それはお相手とのことであぶり出された、あなたのインナーチャイルドや過去のパートナーシップでの傷ついた記憶、過去生など。

そのような傷があるうちは、課題やテーマは見えにくいです。頭ではわかっていても腑に落ちないというか、それどころではない、という感じになります。

なので、まずは自分の傷を癒すことに専念したほうがいいです。自分の傷が癒されていないときは、相手のことなんて考えるよゆうないですからね。

自分が癒されて、安定してこそ、本当の意味で相手の気持ちに寄り添えるようになる。だから真実が見えてくる。だから課題が見えてくる。

「ああ、そういうことか!!そしてわたしがやるべきことはこれだったのね。」と腑に落ちる瞬間がきます。

課題が見えていても、それをスルーしてしまうときは自分がまだその課題を受け入れる段階にきていないということ。

だから見える視点もぜんぜんちがいます。自分が傷ついているときは傷ついた自分の視点からしか見ることができないので「欲しい」が先になってしまいます。

でもいまはそれでいいのです。なんだか腑に落ちない、課題がわからないってときはとにかく自分を癒すを徹底的にやることが一番の近道です。

みないふりしている傷がありませんか?

だいたい、自分の深い部分にアクセスすることは痛みを伴いますから、みないふりをすることが多くなります。でも、それをみないふりしているとまったく前に進まないので、結局は自分の傷に向き合う必要があります。

親とのこと、過去のパートナーシップのこと、過去の自分のこと。今世ではないできごと。本当にしっかりと向き合う必要があります。

傷を癒すというのは、そのできごとを見つめる、向き合う、つまり「ああ、わたしはこうだったんだな」「こういうことあったんだな」と認識してあげるだけで癒されていきます。

本当に深い深い部分にアクセスできるのはあなたしかいないので、そういう意味であなたを救えるのはあなたしかいないし、あなたが最高のヒーラーなのです。

あなたがあなたと向き合うこと、それが究極の自己愛です。もしあなたがお相手との関係の課題がなにかあるかもしれない、と思うのでしたら、どうぞまずは自分の傷を癒すことを徹底的にやってみてください

そうすると、課題が見えてきます。課題は、知って、腑に落ちて腹をくくることでその課題に向かっていくことができます。なので腹をくくれる自分になることが課題を解決するための必須条件です。

課題というとなんだか試験みたいですが、すべて愛に基づいたものになりますから、その課題をクリアしたときの達成したときにははあなたの魂が本当に癒されるのを体験します。

きっとあなたは深い部分でそれを達成することを望んでいるのを知っているはずです。だからこんなに頑張れるんです。

愛にここまで真剣になれる自分をどうぞ、誇りに思ってくださいね。

愛をこめて、ななぽん*

新年あけましておめでとうございます\( ˆoˆ )/

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

→カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村