すきなことやりたいことを見つけるためのヒント

すきなことやりたいことを見つけるためのヒント

子供の頃に夢中になったことがヒント

まだ将来のことも何も考えていないときに夢中になったことはなんですか?ひとつじゃなくても何個かあったら、その共通点を見つけてみてください。

ちなみにわたしは子供の頃、家具や雑貨を作ったり、建築物の写真集を見たり、写真を撮りまくったり、手芸をしたりするのが好きでした。

この共通点は「ものづくり」。新しい夢のために学校に通い始めたのですがそれもものづくりの一種なので、学校に通っていくなかで子供のころ夢中になったあの感覚を思い出して、共通点を発見しました。

あなたが子供の頃夢中になったこと。その共通点はなんですか?

形じゃなくてもずっと心にある思い

ちなみにカウンセラーをはじめたのは、どちらかというと将来のことを考えはじめた年頃からずっと心のなかにあった「自分にしかできないことをしたい」「人の役に立ちたい」を実現したものです。

こっちの方が大人な感じですね。どちらかというと仕事として何をしたいか?という自問自答のなかで出てきたのがこっちです。

・・・・

やりたいことってなかなか探しても見つからないのはわたしも長いこと体験してきたので、自分との向き合いかたのご参考までに★

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

    →カウンセリング・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村