宇宙からのサイン!エンジェルナンバー、シンクロ、夢をどう捉える

宇宙からのサイン!エンジェルナンバー、シンクロ、夢をどう捉える

ツインソウルなど含むソウルパートナーとの出会いに宇宙からのサインはつきものです。それをどのように捉えたらいいのか?についてです。

素直に受け入れる

まず、ソウルパートナーと出会った際にお相手の誕生日の車のナンバーをよく見る、とかお相手の名前をよく見る、とかそういうことはたくさん起きると思います。

このようなサインは宇宙からのサインだと思って間違いないのですが、解釈と意味がとても重要ですので解説していきますね。

まずは、「いやいや、こんなの偶然に決まっているよ」と流すよりも、これは宇宙からのサインだよなって受け入れるほうが学びが進むので素直に受け入れることをおすすめします。

なぜ、サインがあるの?

まず、ソウルパートナーに出会うとシンクロなどのサインがバンバンやってくることで、自然とスピリチュアルな情報に触れることになります。

ソウルパートナーに出会う意味は真実で生きるようになること、覚醒、エゴの浄化、カルマの解消など、わたしたちの魂がいままでたくさんの経験から真実とはずれてしまって生きてきた過去を解消し、もう一度魂が生まれたままの純粋な状態に戻っていくためです。

ソウルパートナーとはツインレイなど結ばれる真実の相手はもちろん、カルマメイト、偽ツインなども含まれます。どの出会いでも、あなたが真実の自分になるために出会っていることは共通なので、自分と向き合うために必要なスピリチュアルな情報に導かれるために、宇宙からのサインを受信するようになります。

相手と離れてはいけないよ、というサイン

ソウルパートナーに出会うとハイヤーセルフ同士が相手と引き離さないようにするために、現実世界で接触していない間もサインを送ってきます。それがシンクロや相手の名前、誕生日などのサインです。

なぜ、相手と引き離さないようにするのかというと、二人の間の約束を忘れないようにするためです。人は生まれてくる前の魂の状態のときに、今回の人生でお互いにとっての成長になるために約束をしてきていると言われています。

その約束は結ばれる相手だったらもちろん結ばれるという約束だし、課題(カルマの解消など)も約束になります。なので約束とは必ずしも現実世界で幸せな現象だけでなく、苦しいこともあるのです。

でもそれもすべて、宇宙の視点でみれば浄化をして真実の状態を取り戻す、成長のためですから、愛のつながりなのです。

課題が終わるまでは、サインは続きます。夢にも出てきます。

真実の相手かどうかを見極めるには?

このように、サインには相手が真実の相手だよ、というサインもあればそうではないけれど課題が終わるまでは離れないようにするために、忘れないようにするためのサインもあります。

この違いを見極めるには、サインを手放すことです。「サインがあるから、夢に出てくるから、スピリチュアルな体験をしたから、運命の相手」と思っているうちは、サインに執着していてハートの声を聞いていない状態です。

そういうときこそ、サインに敏感になりますから、サインは見つけやすくなります。サインがあってもなくても、関係ない。そうではなくて、お相手からの愛を感じるのか。愛のつながりを確かに感じるのか。

何かサインがなかったとしても、誰に証明されなかったとしても、この人が運命の人だとなぜだかわからないけれどそう思う。ハートがそう証明している。

一番わかりやすいのは、お相手からの愛を感じるかどうか?だと思います。浄化が進まないうちは不安や恐怖でお相手の愛を感じきれてないということもあります。浄化が進んでも進んでも愛を感じないというはひとつの判断基準になると思います。参考までに。

愛をこめて

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

    →メニュー・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村