共依存、アダルトチルドレン、インナーチャイルド、ツインソウル…すべては真実に還るためのギフト

共依存、アダルトチルドレン、インナーチャイルド、ツインソウル…すべては真実に還るためのギフト

さまざまな心の課題を感じて心理学やスピリチュアルに触れるかたが多いと思います。わたしも例外ではなく色々通ってきました。そしてそれがあったからこそ今、真実の自分で生きることができるようになっているのだと感じます。

課題があるからこそ乗り越えたいと頑張れる

「真実で生きる」とは実はとっても壮大な物語です。それはわたしたちの魂が誕生して以来ずっと目指してきたことだからです。だから大変で、なかなかうまくいかなくても、それがふつうなので焦らないで大丈夫です。

きっと何回、何十回という人生で、挑戦してきてうまくできなかったことを、今やろうとしているのですから、一歩ずつ自分を責めずに進んでいってください。

自分の人生設定は自分で決めてきています。「なんでこんな設定にしたんだ!」と自分の魂を呪いそうになることもあると思います。(わたしは、ありました。)自分で決めているなんて言われても、そんなの覚えてない!と、誰かのせいにしたくなるときもあると思います。

だけれども、自分で設定を決めてきていると仮定すると、逆に心が軽くなるのです。なぜなら課題を自分で設定しているのだから、答えも忘れているだけで自分で知っているのです。

課題があるからこそ、不幸せだと感じるからこそ、人は頑張れます。なんとかこの状態を抜けだしたい!と思いもがきます。それこそが、真実に還るための原動力になるのです。

あなたの課題をひとつひとつクリアしていくこと

今、あなたのテーマはなんですか?共依存の克服、アダルトチルドレン脱却、インナーチャイルドの癒し、ツインソウルとの統合…色々あるし、それは複合的に絡み合っていると思います。

そしてそれをサポートするのがスピリチュアル的な概念だったりします。だからスピリチュアルとはゴールではなくてツールなのです。スピリチュアルに飲み込まれるのではなくてうまく使ってください。

今、目の前にある課題をひとつクリアして、「やっとわたしは幸せだ!」と思った時、また次の課題がやってくることがあります。まだあるのか…と落ち込むかもしれません。でも大丈夫です。ここまでやってきたということはあなたは必ずやり切れるからです。

だからいまは、とにかく自分の課題にただひたすら向き合ってください。他のこと、未来のことはまったく心配する必要はありません。

あなたのテーマは他のだれかの役に立つ

あなたがテーマに取り組み、それをひとつクリアすることに、他のまだそれを解決していない誰かに役に立つ情報が生まれます。そして、集合意識というのがありますが、わたしたちはすべて見えないエネルギーで繋がっていますから、自分が癒されると誰かにもそれが伝わって、その人にも癒しが起きるのです。

これは家族やパートナーシップではよくあることです。深い人間関係であるほど、強いエネルギーの結びつきがあります。そして課題を持っているときに関わる人間関係は、同じ傷を抱えていることが多いのです。

だから、あなたがその課題をクリアし、癒しが起きると、彼にも癒しがおきますから、結果的にふたりの仲がよくなっていくのです。だから、もしあなたが彼とうまくいっていないなら、とにかく自分の課題に取り組むことが彼とうまくいく一番の近道なのです。

・・・・・

課題の最中は本当に人生終わりにしたいって思っちゃうくらい、もう嫌ですけど、真実を体験するということはとても気持ちいいことだしどんな遊びよりも至福です。

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

    →メニュー・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村