「愛の奉仕」で生きるとなんでもうまくいっちゃうよ説

「愛の奉仕」で生きるとなんでもうまくいっちゃうよ説

日々の生活の中で心地よいと感じるとき。そこには必ず愛があります。

何か実現したいことがありますか?

あなたがもし、何か実現したいことがあって、でもなかなかうまくいっていないとしたらそこに「愛や奉仕の精神」があるかどうか?を考えてみてください。エゴ=自分がうまくいきたい、自分が満たされたいから相手を利用するとか、相手が悪いから自分は不幸なんだ、とかそんな気持ちがないかどうか確かめてみてください。

たとえばあなたが営業マンだとしたら、あなたがそれを売りたい理由はなんですか?数字を達成したいから?それともその人の役に立ちたいから?もし後者だとしたらそれは愛の奉仕の精神に基づいていて、前者だとしたら自分のために人を利用するというエゴから成り立っています。

正解、不正解はない。自分の心地よい世界で生きる

エゴで生きるとしたら、あなたの世界はエゴの世界なので、そのようなエネルギーに囲まれて生きることになります。会社もコンビニの店員も、道ですれ違う人も、そうです。

あなたがもし愛の奉仕で生きると決めるなら、周りがそのような世界で満たされていきます。どちらも良い悪いはなく、ただ類友、引き寄せなど宇宙の法則が働くだけなので、自分の居心地の良い世界を選ぶことが大切ですし、あなたは選べるのです。

あなたがもし、自分だけが被害者のような気持ちで日々生きているとしたら、まずはその場所から逃げること、そして逃げたら嫌だなと思った出来事や相手に対して、自分にもそのようなエネルギーはないか?と確認してみてください。

世界のすべてはあなたを成長させてくれるティーチャーです。相手のいやなところがあなたの中にも見つけられた時、あなたはその呪縛から解放されます。

愛の奉仕の精神は、自分も周りも幸せにする

まず、自分が相手に優しくなれるとき。あなたはとても幸せな心地がします。そしてあなたはどんどんと敏感になっていきますので、あなたが嫌だと思う相手とは、もともと関わらないようになっていきます。

それは人だけでなく、環境、場所、情報、すべてです。あなたが選んだ世界で成り立って生きます。あるものを変えようとする努力もとても大切ですが、まず何よりもあなたは自分の好きな世界を選べるんだということに気づいてください。

そういう意味で、あなたは好きな場所に好きなときにいくことができるのです。

愛の奉仕で生きるにはまず自分を愛で満たすこと

あなたが愛の奉仕の世界で生きたいと望むなら、まずあなたが自分が満たされている状態になることです。もしあなたが満たされていない状態で愛の奉仕をするならば、それはエゴです。そうやって満たされていくこともありますから、それはそれでOKなのですが、完全なる愛の奉仕ではないということを忘れないでください。

愛の奉仕とはあなたが本当に満たされたとき、勝手に溢れ出すものなのです。自然と、そうしようとしなくても、勝手にそのような行動、発言になっています。笑顔でいようとしなくても勝手に笑顔が出てしまうので、そんな自分が幸せです。

だからまずは自分が満たされること。それは誰かに優しくすることで自分が癒されることもおおいにあります。謙虚にいることが大切です。

・・・・・

東京は人が多いので人にぶつかることが多いのですがここ最近はまるで自分が透明人間になったようにスルスルと通り抜けられるようになりました。と、思っていたら先日自転車に乗っていて急いでたときにおじさんに思いっきりぶつかられました。

あまりにも最近人にぶつかることがなかったのでとても不思議で考えたら、自分が急いでて周りを気遣う余裕がないからだ、と気づき心の静寂を取り戻したら平和な世界に戻りました。自分に愛が足りてないと、殺伐としますし周りはみんな敵になってしまいます。愛を取り戻すと、みんな仲間です。

 

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

    →メニュー・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡