【人間関係】その人じゃなくてエネルギーで見たほうがいい理由

【人間関係】その人じゃなくてエネルギーで見たほうがいい理由

あれっこの前まではすごい気があっていたのに、なーんか最近どうしても苦手。どうしよう、嫌いになりたくないのに〜。そんなときは「その人」じゃなくてエネルギーで見てみると心が楽になりますよ。

この世界はすべてエネルギーでできている

地球、人、物質…この世界のものはすべてエネルギーでできています。波動ともいいますが、そのエネルギーはずっと一定ではなく、変わります。色で見えたらわかりやすいんですけどね。実際に色で見えるという人もいます。

エネルギーはつねに変化しているので、自分が心地よいと思う場所も人も、その場所や人のエネルギーが変わったり、または自分が変化すると合うエネルギーも変わるので、合わなくなることはしょうがないことなのです。

とてもお気に入りだったマグカップが割れた、今まで順調だった仕事が突然うまくいかなくなった、などはエネルギーが合わなくなったので、そのような現象が起きます。ここで執着すると、事件が起きたりして引き離されたりします。

ちなみに、ゼロ磁場と呼ばれるスポットはエネルギーが充満していると言われています。

人間関係もエネルギーで見てみる

ものなどとエネルギーが合わなくなっても、そこまで気にならないかもしれませんが、人間関係、とくに今までとても仲が良かった人、恋人・配偶者などとのエネルギーが合わなくなると、とても混乱しますよね。

嫌いじゃないけれど、どうしても一緒にいると嫌悪感、イライラしてしまう。または何を言ったらいいのかわからない、思ったことを言っても伝わらないとわかってしまうから言えないもどかしさ。

そんなときはその人じゃなくてエネルギーで見るようにしてみると、何が起こっているのか冷静に判断でき、葛藤から解放されます。「その人」個人に目を向けると情や今までの関係があるので、今までの相手への気持ち、行動を保たないといけないと思ってしまいますが、エネルギーで見ると合わないだけだから今は距離を置こう、と冷静に思えます。

またエネルギーが一致するときがくる

学びの途中の中で、ずっと同じペースでともに成長できればとても良いのですが、そうじゃないときもあります。一度別々の冒険をして、成長してまた出会えることを信じていれば何も怖くありません。もしあなたが、距離を置くことに恐怖を感じるとしたら「執着」や「孤独」に関する課題がある可能性があります。

古い関係に執着することはあなた自身の成長をストップさせることになります。エネルギーの変化を受け入れると、また新しい出会いもやってきます。すべては用意されているので怖がる必要はありません。あなたが孤独になることはないのです。

・・・・・

近しい人ほど、エネルギーが合わなくなったときの混乱は大きいと思います。相手を傷つけたくないし、自分も寂しいし…ただ、エネルギーが合わないときって関係に執着するとぶつかるんですよね。しかも、わかり合うためのぶつかり合いじゃなくて、合わないからぶつかる。自分が正しいことを証明したくなっちゃう。

お互いのためにも、合わないなっと思ったらエネルギーを意識してみてくださいね。

ここ1年半ほど疎遠だった恩師と、最近また連絡を再開しはじめました。案の定きれいなくらいのシンクロニシティも起きて、エネルギーがまた合い始めたんでしょうね。わたしたちの第二章がはじまりそうです♡(わくわく)

 

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

    →メニュー・予約はこちら

+。。。++。。。++。。。++。。。++。。。+

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡