おすすめの本は何ですか?今までに読んだスピリチュアルな本をセレクト

おすすめの本は何ですか?今までに読んだスピリチュアルな本をセレクト

「スピリチュアルな本でおすすめの本はなんですか?」とよく聞かれるので、まとめます。わたし、いいことも悪いこともすぐ忘れてしまうし、本も読んだらあげちゃうので思い出せる限りで恐縮です。

※画像をクリックするとページに飛べます。

バシャール(ダリルアンカ)

 

本のタイトルというか、著者ですね。バシャールはいつも言っていることが一貫して変わらない(ワクワクで生きろ!)ところが好きです。わたしとバシャールの(一方的な)出会いは、YouTubeでした。

YouTubeでバシャール検索すると、公開チャネリングの様子が出てきます。話し方が独特でパワフルで衝撃的でした。スピリチュアルに興味ない人がうっかり見てしまうと、「これはやばいものを見てしまった…」という気持ちになること間違いなし。

そんな印象的な姿に興味を持ち、本を読むようになりました。バシャールはいろんな人と対談しているので、読みやすいです。とは言っても最初は読んでも全然頭に入ってこなくて、全部読めなくて、ちゃんとわかるようになったのははじめてバシャールに触れてから1年後くらいだったと思います。

さとうみつろう「神さまとのおしゃべり」

タイトル通り神さまとの対談の本です。絵もかわいいし、みつろうさんがとても人間臭く、神さまも超フランクなのでとても読みやすいです。漫画読んでるような感じ。自分に制限が多い人ほど、読んでてイライラするみたいです。(笑)

みつろうさんはブログも書かれていて、情報量も多く、でもフランクで読みやすいです。この世のしくみをわかりやすく説明してくれているので、「神さまとのおしゃべり」はスピリチュアルの全体像を知るにはもってこいの教科書だと思います。

ハトホルの書


ハトホルという高次元存在のからのチャネリングメッセージの本
です。一気にスピリチュアル感増します。スピリチュアルな本って海外からの翻訳だと訳しきれないスピリチュアル用語が多くて、初めて聞く言葉だとそれが理解できないところが難しいんですよね。

わたしは一個わからない単語があると先に進めないタイプなので、ネットで調べながら読みます。単語の意味、だいたいそんな感じっていうのがつかめればいいと思っています。

ハトホルの書がおすすめなのは、紹介されている呼吸法のワークがとても素晴らしいからです。人間には「カー」という気みたいなのが流れていて、カーを強化する呼吸法が紹介されています。これ、実際にやってみると本当に効果的でびっくりします。

とてもおだやかになるし、宇宙と地球とのつながりを感じることができます。身体も心も軽くなるので、1日5分でもやるだけで全然違います。超簡単なのに超効果的なので、本当におすすめです。ぜひ皆さまやってみてほしい。

私はアセンションした惑星からきた

オムネクオネクさんという、途中から人間の身体に入った金星人のかたが書いた本です。こういう現象ってウォークインていいますが、チャネリングもそうですけど、スピリチュアルって本当かどうかを証明することってすごく難しいしあまり意味がないんですね。

目に見えない現象って証明すること難しいです、だからその証明にエネルギーを使うことより、自分にとって必要な情報が手に入ればそれでいいと思っています。言っていることがしっくりこなければいくら有名な人だからってそれは自分にとって必要な情報じゃなかったということです。

この本をわたしが読もうと思ったのは、地球以外の惑星ってどんな感じなのかを知りたかった、それによって自分の地球以外の惑星にいたときの記憶を思い出せるヒントになるんじゃないかと思ったからです。チャネリングではなく金星人そのものが語っているというところも気になったポイント。

なので、地球にいることに違和感や孤独を感じている人は読んでみるといいかと思います。わたしはこの本を読んだらなぜか、自分が地球にきた時の記憶を思い出して、ずっと探していた魂の家族は地球以外にいるということも思い出しました。地球にいなかったんかい!とツッコんだと同時にホッとしました。

アトランティスの叡智

これは正直言って超絶難しい本です。この世界のすべてが記録されていると言われるアカシックレコードをゲリーボーネルさんというアカシックレコード読める人が書いています。いわゆる、宇宙の叡智についての本です。

最初読んだ時は全然内容が頭に入ってこなくて、でもなぜか本を開けてしまうということを繰り返していました。そのとき何が起きていたかというと、内容が入ってこない代わりに変性意識状態になって深い部分からの直感がドバーッと降りてくる現象が起きました。

それくらい、暗号化された宇宙の叡智が詰まっている本なのだと思います。理解しようとすると難しいけれど、必要なタイミングで必要な情報が降りてくるような仕組みになっているのだと思います。まさに宇宙の叡智。

何を隠そう、もう2年以上前から読んでいるのですがまだ半分も読めていません。(泣)なんども読み返して前回はわからなかったことがスーッと入ってくるのが面白いです。お風呂に沈没させてしまったりしていい感じの歴史書みたいになっています。宇宙の叡智を知りたい人には最高のテキストです。

・・・・

本当はこの20倍くらい本読んでいるはずなんですけど、記憶力が著しく悪いので印象に残っている本だけピックアップしました。いまは電子書籍が発達して本当に便利ですがわたしはやっぱり紙の本が好きだなあ。

あと人にあげられるところも本の良さだと思います。読み終わって、誰かにあげて、それがまた他の人に渡って…みたいなのが学生自体のマンガの貸し借りを思い出してワクワクします。

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡