突然の感情の変化を感じやすいかたへ。びっくり、実はコレが原因でした。

突然の感情の変化を感じやすいかたへ。びっくり、実はコレが原因でした。

さっきまでは、昨日までは落ち着いていたのに突然不安になってしまいそんな突然の感情の波に戸惑うわたしたち。しかも精神性を上げる努力を日々がんばっている人ほど、なんでこんなことが起きるんだろう…とショックになることもありますよね。

月の満ち欠けは人の身体を左右している

人の身体は水分でできていますが、月の引力で海の水位が変わるように、実は身体の水分も変化しています。これによってむくみや疲労を引き起こしますが、それだけではなく感情にも影響しています。

満月には感情もピークに達するのでふだんは感じにくい不安やストレスも表面化しやすいのです。なんだか最近気分が落ち込んでいる、不安が大きいな、と思ったら月の満ち欠けを気にしてみてください。満ち欠けとリンクしているようなら偶然ではないかもしれません。

お肉やお魚の感じたストレス

日々食べているお肉やお魚は生き物です。生き物が食用として加工されるときのショックがエネルギーとして入っていると言われています。加工される過程でほぼなくなるけれども少なからず影響があると言われています。なるべく有機家畜を選ぶといいそうです。

テレビやSNSなどからの不安を煽る情報

普段何気なく目や耳に入る情報が無意識に溜まっていきます。テレビのニュース、ドラマなどで自分に直接関係のないものでもショッキングな映像や負の感情とりまくドラマを見るのと見ないのでは心の状態が変わってきます。

また、SNSでも勝手に流れる広告などからも影響を受けています。広告は小さいバツボタンが右上にあるので不快な広告は避けるようにしていくと自分にとって不快なものは出ないようになります。

基準は子供に触れさせたくないと思うもの

子供には触れさせたくないな、と思うものってたくさんあると思います。それは大人になってからも同じです。心を浄化中のときはとてもセンシティブになっているので気を使ったほうがいいようです。

すべてに気を使いすぎると逆に不安になりますから、今は心を浄化したいときだからやめておこう、など期間を決めてやってみて、ふだんとの心の違いを体験してみるといいかもしれませんね。