あなたは大丈夫?自分を大切にできているようで実は出来てないかも。

あなたは大丈夫?自分を大切にできているようで実は出来てないかも。

自分を大切にしよう、自分を愛そうというのは幸せへの一番の近道であることは間違いないのですが、がんばりすぎて逆に自分を大切にすることと真反対のことをしていることがあります。自分を大切にしているようでなんだか全然満たされないわって人は何かがちょっとだけずれているのかもしれません。

自分を大切に、愛するには順番があります。

ステップ1:とことん好きなことをやる!

「自分を大切に愛する」最初のステップとして、とことん好きなことをやることです。言い換えれば、我慢をしないことです。小さい時に、親から禁止されていたことはありませんか?もしあるなら、どんどんやりましょう!

健康に悪くても、社会的に非常識でも、まずは自分を我慢から解放してあげることが最初のステップです。我慢は自分を制限しますから、愛を受け取ることも制限してしまいます。まずは自分に我慢をしないという感覚を覚えさせることで、愛を受け取ることへの制限も解放されていきます。

ステップ2:中毒か喜びかを区別する

我慢をやめて好きなように行動していくと、自分が満たされていきます。が、喜びだと思っていることが実は中毒だった。ということもあります。中毒性のあるものとして挙げられるのが、お酒・タバコ・小麦粉・甘いもの・インターネット・SNS・セックス・カフェイン・薬・ギャンブル・衝動買いなどなど。

我慢をやめていくと、好きな人にたくさん連絡したい!という衝動に狩られることも多いようです。NGではないのですが、もし連絡すると安心して、連絡取れないと不安なら、それは中毒症状です。

最初から中毒か喜びかを判断することは難しいため、ステップ1のとことん好きなことをやる!をやりまくってからだと中毒かどうか区別しやすいですよ。もちろん、中毒は満たされるものではないので、徐々に卒業していき、ほんとうの自分の喜びだけを知っていってくださいね。

ステップ3:心と身体のバランスをとる

心は望んでいるけれど、身体は望んでいない。ということがあります。例えば、心は「いつも綺麗なお部屋で生活したい」と思っているけれど、身体は「疲れているから掃除したくない」と思っていることがあります。

こういうときはどうしたらいいのでしょうか。このようなときは心の願望と身体の願望を天秤にかけてあげてください。そして天秤にかけた時に願望の強いほうを実行してあげる。もしくは、中間をとってあげるといいです。

「今日は掃除機はかけるけど水回りは明日にしよう。」など、心も充しながら身体もいたわってあげるイメージです。心と身体のバランスをとることはとても重要です。身体にとっていいとされているものを食べても、心が満たされていないならそれは自分を大切にしていることにはなりませんから。

ちなみに小さいときにわたしはコーラ禁止でした。骨溶けるから笑。でもお母さんがいない日にお父さんがこっそり買ってきて飲むのが楽しみでした。ふたりだけの秘密みたいな☆

愛をこめて。ななぽん*

↓読者登録すると、記事がアップされたときにお知らせがきますので便利です♡